FC2ブログ
2020.03.07 遅すぎる決断
安倍総理は、
中国と韓国からの入国制限を突然発表しました。
今さら感、たっぷりです。

報道でもある通り、決定が遅すぎ。
中国の国家主席来日中止が決まってからの発表で、
政治的な側面が強い決定なのは間違いありません。
政府は関係ないと言っていますが、
そんなこと誰が信じるのでしょう。
素直に認めないところも、
終わってます。

外交はとても難しいということは、
僕にも想像できます。
でも、今回の入国制限は明らかに遅すぎ。

言われている通り、
ゴテゴテ。

こんな政権に、
緊急事態宣言を発令できる権限を与えて良いのでしょうか?
とっても不安でしかたがありません。

昨日、銀行の担当者と話す機会がありました。
中小企業の業績の動向をとても注視していて、
一生懸命に情報収集しているとのこと。
銀行だって今回の初めての事態に、
警戒しているようです。

今回の入国制限発令により、
観光や運輸、飲食店など、
一体どうなっていくのでしょう。

知人の観光バス会社を経営している社長は、
前年度比80%減とおっしゃっていました。

それだけ・・・
北海道は異国の方からの恩恵があったことを、
改めて実感しています。


tani

2020.03.04 不透明
早いもので、もう今年も6分の1が過ぎてしまいました。
今月は年度末だし、当社の決算月でもあります。
本来なら、とっても忙しいはずの今時期。
やはり影響大です。

中止や延期、自粛で人の動きがなく、
ものが売れない。
すると必然的に広告宣伝をしない・・

観光や飲食関係は直結で大変な被害が出ていますが、
私たちの業界も同様です。

一番不安なのは、
先行きが不透明だということ。
先がある程度見えたら、
モチベーションも違うし張り合いがあります。

「非常事態宣言」を出した北海道の鈴木知事の判断は、
決して間違っていないとは思います。
止むを得ないのでしょう。

こういう時だからこそ、
冷静に・・
そうは思いつつも、
この先、どうなっていくのだろうという不安が湧いてきます。

今年のある会合の新年会で、
「この1年が幸多い1年であることを心からご祈念申し上げ・・」
って、僕は挨拶しました。

少し先ではありますが、
「色々大変だったけど、良い1年だった」って、
年の瀬に皆んなで思えたら良いな。


tani

2020.02.29 緊急事態宣言
北海道で「緊急事態宣言」が出されました。
SNSで拡散されたのか、
街中からティッシュもかなり不足。
ティッシュがなくなるというのは根拠のないデマ情報です。

マスクも消毒液も不足。
本当に、困ったものです。

学校も春まで休みになり、
子どもたちや保護者に困惑が広がっています。

まだ幼い子どもでも、
今の状態がテレビや親の言動から、
大変なことが起きているというのは感じているはず。

長い期間、家に閉じこもり・・
不安な気持ちも募ることでしょう。
子どもたちのメンタルが心配。

当社の社員で、小学5年の女の子がいる社員がいます。
その子がずーっと家にいるよりは、
お父さんと一緒に会社に来ることもありかと思い、
社員にも伝えました。
少しは、気持ちも紛れることでしょう。

今日は全員が出勤日でしたが、
少し早めに切り上げました。

今日で2月も終わり。
もう今年も6分の1が過ぎました。
早いものです。

今年の終わりに、
「今年も良い1年だったな」って・・
そう思える年であってほしいと願います。


tani

どこに行っても、コロナウイルスの話題がでます。
北海道は特に感染が拡大しており、
大変懸念しています。

先週の後半あたりから・・・
一気にきたっていう印象があります。

昨日、東急から知人がきました。
お会いして聞かれました。
「札幌の人は半分くらいしかマスクしていない」って。
東京の人はほとんどがマスクをしているそうです。
確かに、僕も気になっていました。

品薄ではありますが、
なんとか努力すれば手に入れられような感じなのですが、
みんなそれほど危機感を持っていないのでしょうか。

特に、年配の人で街中をノーマスクで歩いているのを見ると、
大丈夫か??って思ってしまいます。

あまり気にするのもどうかとは思いますが、
ちょっと無防備すぎるようにも感じます。

ここ2週間程度が特に重要とのことですが、
イベントや会合の中止や延期が相次いでいます。
経済にどれだけ影響がでるのかを考えたら・・
ゾッとします。

検査体制をはじめとした医療現場の充実と特効薬の開発を、
とにかく待ち望みたいと思う。


tani

2020.02.23 日本人気質
具合が悪ければ会社を休むべき。
他の人に迷惑をかけるから・・と、休まずに出社。
これは日本人気質かもしれないが、
会社も容易に休めるように努力するべき。

そのような意見が、
テレビから聞こえてくるようになりました。
確かに、理想的でごもっともな意見です。
でも、これは大企業のお話しではないでしょうか。

言うまでもありませんが、
現実に風邪とかインフルに感染している場合は、
もちろん休暇をするでしょう。
それは、今までもこれからも当たり前の話。

そうではなく、
休んで良いと言う自己判断の基準の話です。
簡単に、会社を休むのはいかがなものかと思います。
多少、頑張って仕事をする。
これはいけないことでしょうか?

ちょっと前なら、
それはとても責任感があると、
むしろ高い評価ではなかったでしょうか。

1人や2人休んでも代わりの人がいるなら、
容易に休むこともできることでしょう。
でも、当社のような10人そこそこの会社で、
代替えがきくほど人は余っていません。
むしろ、1人ひとりに無理をかけている現状があります。

仮に休んだ人の穴埋めに外注するというのも選択肢のひとつでしょう。
でも、その時の経費はどうするん?
保証は国がしてくれるとでも言うのでしょうか。
当たり前に1人ふたりと休まれたら・・
会社は維持できるのでしょうか?

テレワークが可能な職種はそれも良い。
でも、それはごくごく限られた範囲の人たちではないでしょうか?

コメンテーターが好き勝手なことを言うのは常だけど、
コロナウイルス感染の拡大で、
他人事ではなくなってきています。

時代の変化と言ってしまえばそれまでですが、
一生懸命に頑張る。
この日本人気質は・・
絶対に変えてはいけないと感じます。


tani



新型コロナウィルスの感染者が、
急速に拡大しています。
日本中で感染が確認されており、
すでに流行期に入ったと解釈していた方が良いように思う。

僕の住む札幌でも、50歳代の男性が発症し、
重篤な状況が続いているようです。
もう、身近なところに迫ってきた感があります。

報道でもあるように、
感染していても症状がでない人がたくさんいる。
このことが、感染拡大に繋がっているとの見方もあります。
まさに、そうだと感じます。

今日、父がドラッグストアにアルコール消毒と、
マスクを買いに行ったそうです。
マスクは品薄ではありますが、買えたようです。
でもアルコール消毒の商品はどこにもなかったとのこと。

社員いも言いましたが、
もうすでに、札幌も感染が拡大していると思い、
厳重に注意して行動するしかありません。

市内のイベントも中止が相次ぎ、
経済的な損失はいったいどれだけ膨らむのだろうかと、
大変懸念しています。

こんな状況で、オリンピックが特に心配。
政府は問題ないとは言いますが、
それは対外的なことも意識していることは明らかで・・
もっと危機感を持った方がよさそうです。

重症化や致死率は低いとは言いますが、
やっぱり不安。

少しでも早い収束を、願うばかりです。


tani

2020.02.15 隈取り
先日、隈取りを体験するという、
大変貴重な経験をしてきました。
隈取りとは、歌舞役者がしている、
あのド派手なメイクのようなやつ。

クライアントからの依頼で、
隈取りを生業としている役者のところへ取材に行きました。
誌面にまとめないといけないので、
カメラも持参で行きました。

一通りお話を伺ってから、
「実際にやってみたら一番よくわかるよ」といわれ、
「え?!」とは思いましたが・・
やってもらいました。

完成した自分を鏡でみたら、
そこにいたのは自分ではなく、
まさに歌舞伎役者そのもの。

声やトーンもなんか変。
うまく説明できないのですが・・
自分が本当に役者になってような錯覚に。
実に不思議な体験でした。

洋服やメイクなどの容姿からも、
感情にすごく影響を与えるものですね。

恥ずかしいので・・
スマホにある一連の写真はupしないでおきます。
(苦笑)


tani

> /body>