FC2ブログ
2018.10.27 喜捨
神社へのお賽銭を、インターネットでもはじめたという話が、
最近テレビの報道で知りました。
遠方にありその場に行くのが困難な方には、
とても便利な手段なのかもしれません。
でも僕は、それはちょっと違うような気がするのです。

私たちは、いろんな執着心といいうものが必ず存在します。
お金であったり地位であったり、
物へのこだわりであったり様々です。

その執着心というのが厄介で、
あまりに執着心が強いと、
それにばかりこだわってしまうものです。
まわりが、見えにくくなってしまうものです。

もっと言えば・・
本当に大切なものやことが、
見えなくなってしまうことも多々あります。

神社に行って願い事と一緒にお賽銭を入れ、
神様にお願いするためのお金という意味も、
確かにあるのかもしれません。
でも、それだけではないのです。

「喜捨(きしゃ)」という言葉があります。
喜んで、捨てると書きます。
お賽銭には、この喜捨の心が大切だと言われています。
それはなぜか。

お金は、私たち人間にとって、
多い少ないは別として必ず執着があるものです。
そのお金であるお賽銭と一緒に執着心も捨てるのです。

IMG_4002_convert_20181027172957.jpg

お賽銭箱に入れる時、
「えい!」と心で放り投げるのです。
すると、「シャリン」とお金の音がして、
気持ち新たにスッキリ心を切り替えることができるのです。
だから、喜んで、捨てるのです。
お賽銭箱はこのような形をしているのには、
そのような意味もあるのです。

金額の多い少ないの問題は、ありません。
自分の執着心が喜んで捨てられる範囲で、
良いと思っています。

冒頭に述べたインターネットだと、
このような大切な本来の行為が、
どんどん失われていくような気がしてなりません。


tani


2018.10.24 TEDxSapporo2018
先日、当社がサポータをしているイベントが開催されました。
毎年開催しているイベントで、TEDxSapporo2018です。
スピーカーやパフォーマーが登壇し、
素晴らしいプレゼンが繰り広げられます。

IMG_3994_convert_20181024212514.jpg

今回は8人のスピーカーが登壇し、
会場にいる観客に感動と勇気や元気を与えてくれました。
関係者のみなさま、本当にお疲れ様でした。

長年サポータをやっていますが、
少しずつ活動も定着しているように感じます。

カンファレンスのあとのレセプションでは、
スピーカーの方々と実際に交流ができます。
これも、TEDxの魅力のひとつです。

今回は高校生も登壇し、
比較的若い世代が多かったような印象でした。
また来年も楽しみ。

帰り道、電車の駅まで徒歩でした。
途中に、つい先日開館した市民交流プラザがあります。
札幌市役所の斜め向かいに位置し、
最近とても話題の施設です。

地下街に繋がっているようでしたので、
中に入りました。
交流プラザから続く連絡通路。
電飾はLEDで色が変化していました。

IMG_3998_convert_20181024212526.jpg

この施設には、話題の劇場や図書館、
カフェにレストランなどが入り、
最近度々耳にします。
ネーミングの通り、たくさんの市民がここで実際に交流するような、
親しみやすい施設になっていったらなって思う。

tani

2018.10.23 23歳
PB
昨日、10月22日は次男の誕生日でした。
お蔭様で、23歳になりました。
ホント・・・
早いものであっという間でした。

僕の23歳は、とにかく仕事オンリーの日々でした。
今まさに、次男もそんな感じです。
自分の身体のことは二の次で・・
25歳ころに、
僕は胃と十二指腸を切除するという大手術をうけました。

そのようなこともあり、
次男には、やっぱり身体を大切にしてほしい。
だれも、身体の責任はとってくれません。
いや、そもそも取れるような問題ではありまあせん。
全て、結局は自分の責任なのです。

〜〜〜〜〜〜〜

頑張るのは大いに結構。
でも無茶だけはするな。
人の道を外さないように。

〜〜〜〜〜〜〜

そう、次男には昨夜LINEしておきました。

ほとんど家族とも会話のない次男ですが、
一人暮らしに向けた準備を始めました。
職場は札幌ではありますが、
勤務地や時間などを考え、
職場の近くに引越しをするようです。

ものすっごくシャイなくせに、
実はとても優しい一面もあります。
もしかすると、
家族の中で一番優しいのは次男かもしれません。

23歳は、もう大人です。
決して人に迷惑をかけることなく、
たくさんの人に喜んでいただけるよう、
自分の役割を全うしてほしいと思う。

次男が生まれた時、
とっても嬉しかったな・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

K!
誕生日おめでとうな。
いつの日か、一緒に美味しいワインが飲める日を、
楽しみにしてるよ。
自分の夢に向かって、日々精進。
素直な気持ちは、ずーっと忘れないこと。


tani

2018.10.22 農業初体験
先週の金土と、十勝は帯広に行き、
人生初の、農業体験をしてきました。

中小企業団体の勉強会に参加で、
全道から850名の経営者が集いました。
たくさんの分科会に分かれて学び合うのですが、
僕は農業体験を選択していました。

せっかく帯広に行くので、
第一希望にしておりました。

とにかく、広大な農地が広がっていて、
道民の僕も、圧巻です。

体験場所は、こちら。

IMG_3982_convert_20181022221557.jpg

一見すると、枯れたとうもろこし畑に見えますよね。
きっと、誰が見てもそう見えることでしょう。
実はこの畑は、ポップコーンの畑なんです。

枯れたように見える実をもぎ取り、
中を開いていくと・・
とってもきれいなポップコーンの実が出現!
思わず、声に出してしまいました。

IMG_3985_convert_20181022221639.jpg

日本のポップコーンの実は白だそうで、
でも本場はアメリカではこのような黄金色で、
この農場の若手のオーナーが渡米し、
実際に教えてもらってきたとのこと。
努力が実り、今にいたっています。

さらに、同じポップコーンでも、
電子レンジでできあがるポップコーンをこのオーナーが開発し、
6次化に成功したそうです。
すごく、ヒットしているようです。

土曜の夕方に帰路につきましたが、
帯広駅前の木々は、とても紅葉が綺麗でした。

IMG_3987_convert_20181022221659.jpg

電車に揺られ札幌に向かっていましたら、
追分地区から急に速度を落とし徐行運転になりました。
そう・・
先の震災で線路に影響があり、
南千歳まで徐行運転で運行していました。

復旧作業は、まだまだこれからですね。
震源地付近を通り、改めて感じます。


tani


2018.10.17 秋の小樽
先日、久々に打ち合わせで小樽に行きました。
少し時間に余裕ができたので、
義父が眠るお寺に立ち寄りました。

前に行った時はお盆で賑わっていましたが、
今回はすごく静まり返っていました。

そのあと、妻の実家がすぐそばなので、
まっすぐに向かいました。
義母はいつもいる人なのですが、
たまたま義姉もいて、
近況をいろいろ聞いてきました。

ふたりとも元気なようで、
本当になによりです。

打ち合わせの時間もあるのでゆっくりはできませんでしたが、
立ち寄って良かった。

IMG_3972_convert_20181017232913.jpg

IMG_3971_convert_20181017232857.jpg

小樽市内の木々も、徐々に色付き始めていいて、
ここ数日は札幌も小樽も雪虫が飛んでいます。
この時期の北国の風物詩ですね。

ゆっくりと、確実に・・
冬はすぐそこまできているのを感じます。


tani

2018.10.14 休日
昨日は出勤日で、9月の財務関係の仕事をしていました。
それなりの量もあり1日では終わらなく、
今日もやろうかなどうしようかと考えていました。

急いでやらなければならない仕事でもないので、
今朝になったも決められずにいました。

快晴で洗車もしたい気持ちもありましたが、
まずはコーヒーを飲みながら読みかけの本を開きました。
1時間ほど経ったころでしょうか。
いつの間にか雲に覆われて雨がぽつぽつ降り出しました。

「よし!洗車はやめ」
「今日は仕事も一切しない」
そう決めると心がすっきりしたような気がします。
雨に感謝です。

読みかけの本もすぐに読了。
そしてもう1冊の本も読了。
気になっていた身の回りの整理もし、
周りを整えました。
こんな日があって良いかなって思う。

これからの1週間は、
出張もあるしイベントが目白押し。
慌ただしくもあり、刺激的な1週間になりそうなので、
今日は心身を整える日にしました。

このまま静かに、
今日を終えられたら幸せだな・・


tani

2018.10.10 久々散歩
二日前の体育の日、久々に妻と愛犬と公園に行ってきました。
妻はしょっちゅう散歩に行っていますが、僕はしばらくぶりでした。

車で40分ほどの大きな森林公園で、
僕たちは初めて行った公園です。
森林公園だけあって、たくさんの木々がありました。
でも、先月の台風被害で倒れている木がすごく多く、
その被害の大きさに改めて実感。
公園内のメインの通りは、通行止めになっていました。

もう冬もすぐそこ。
きっと復旧するのは、雪が解けた年明けかなと思う。
結局は・・
年を越してしまうのでしょうね。

園内には、たくさんの白樺の木がありました。
白樺は、雰囲気がありますよね。
愛犬と記念撮影です。

IMG_3955_convert_20181010233738.jpg

朝晩はすっかり寒くなり、
いよいよストーブの出番です。
愛犬たちも、ぴったり体を寄せ合っています。
(たま〜〜にですけど^^)

IMG_3956_convert_20181010233751.jpg

ホント・・・
癒されるな。


tani

> /body>