FC2ブログ
2021.02.16 1日の終わりに
寝る寸前に、いつもしていることがあります。
ベッドに入ってから、
目をつぶってその日の1日を簡単に振り返るんです。

それには僕なりのルールがあり、
楽しいことや嬉しいことしか考えないの。
「あ〜ありがたい」
「感謝だな〜」
そう、思いながら眠りにつきます。

毎日、決して楽しいことばかりではありません。
辛いことだって度々あります。
それでも、1日の終わりに、
その日の嬉しかったことに感謝しながら寝られると、
次の日に引きずらないような気がするのです。

不思議と、思い浮かぶのは・・
とても些細なことが多いのです。
朝のコーヒーが美味しかったとか、
夕日が綺麗だったとか。

最後には・・
「暖かいところで足を伸ばして寝られる」
「なんと幸せなのか」って思う。

たぶん、考えてるのは数分。
妻に言わせれば、
僕はベッドに入って「即爆睡」のようなので。
(苦笑)

その日の1日の、
とても大好きな、貴重な時間に感じます。


tani


昨夜、東北地方沖を震源とするM7の大きな地震がありました。
6強を最大に、実に広い範囲で日本が揺れました。
こちら札幌は震度2程度ではりましたが、
胆振東部地震のことが思い起こされました。

地震後は約95万戸が停電との報道がありました。
真冬のこの時期に、
北国だと大変なことににっていたと思う。
それでも、24時間を待たずに全ての停電が解消されたようです。
すごい回復力だな・・て、驚いています。

胆振郎部地震の停電は、札幌でも数日続きました。
とても困ったのは情報収集です。
すごく役に立ったのは、電源のいらない携帯ラジオでした。

震源地近くでは余震も度々発生しているようで、
この後の余震活動が心配です。
しかも、コロナ禍。

東日本大震災から10年の今年。
その、余震活動だと言われています。
10年が経ってもなお、影響が続いているのですね・・

地球は、生きている。
地上の状況は全く関係なく、
休まることなく動き続けている。

そんなことを、感じます。


tani

2021.02.11 らしさ
東京オリンピック組織委員会の森会長の発言が、
物議を起こしています。
女性蔑視発言は、大変な問題に他なりません。

一方で、女性らしさとか男性らしさという表現も、
話題に上っています。
確かに、性別に関しては、
ジェンダーフリーが当たり前の社会を目指さなければなりません。
実際に、僕の周りにもいらっしゃいます。
ただ、「らしさ」というのは、
決して悪いことではないように思うのです。

女性らしい振る舞いとか、
男らしい逞しさ。
これは素晴らしいことではないでしょうか。

心と体の性が異なるジェンダーの方も、
もちろん尊重されるのは当然です。
でも、多数派である性が一致する方々は、
それぞれの性の「らしさ」を大切にするべきだと思うのです。

みんな違ってみんないい。
それぞれを受け入れる。
「らしさ」も個の尊重に大変重要な要素ではないだろうか。


tani

東京オリンピクの開催に関して、
角界から様々な意見が出ています。
それぞれの意見は尊重しないといけませんが、
いずれにしても、
世界におけるコロナの状況次第です。

僕が思う1番の結論。
それは・・
2024年に東京オリンピック開催。
2024年に開催する予定のパリオリンピックは、
その次の4年後に開催。
これが、最も理想的なように感じます。

東京開催の中止は、
もう箱も作っているし現実的ではありません。
さらに延期といっても、
その時に本当にできるのか誰にもわかりません。
だったら、思い切って、
次の開催に東京をスライドする。

そうなると選手が一番迷惑を被るわけですが、
緊急事態も発令している有事です。
どこかで誰かが犠牲になることも、
止むを得ない状況ではないだろうか。

半年後に本当に開催できたとしても、
選手にとっても満足にいく開催ができるとは、
どうしても思えません。

2020年オリンピックはなしにして、
スライドする。
これが、今僕の思うオリンピックの着地点です。


tani

2021.01.30 黙食
コロナ禍の今、黙食が推奨されています。
感染拡大防止のため、
会話をしないで食事を・・との勧めです。

せっかくの楽しい食事なのに、
会話ができなくて寂しい。
そんな声も、聞こえてきそうです。

確かに、仲間との外食時に
会話もできないのは切ないことでしょう。
でも、視点を変えれば、
決してそんなにひどいことではないような気がします。

「喫茶喫飯」という言葉があります。
お茶を飲むときはお茶を飲むことに集中し、
ご飯を食べる時は食べることに集中する。
そのような意味で使われます。

野菜にしても鮮魚にしてもお肉にしても、
全て命をいただいています。
また、私たちの食卓に並ぶまでには、
たくさんの方々の手がかかっています。

「いただきます」の言葉には、
それらかけがえのない命をいただくという、
感謝の気持ちが含まれています。

「美味しいな」
「ありがたいな」
そう心で感じながら、感謝していただく。
このこと自体に、会話は必要ありません。

そう考えると、
黙食も悲しく辛いことではないとも思います。
食事の原点に立ち返る。
そんな機会にもなるような気がします。


tani

新型コロナウイルスのワクチンを接種するとかしないが、
話題になっています。
するしないは個人の考えが尊重されます。

思い出したことがあります。

数年前、知人が頸椎の痛めました。
僕は頸椎の手術を経験していましたので、
アドバイスのつもりで言いました。

「僕が手術した○○病院はオススメだよ」
「頸椎のドクターは国内でも腕がいいと有名なの」
「患者は全国から来院しているよ」って。

知人はずーっと僕の話を聞いて、
悩んでいるようでした。

僕は後から、
そう伝えたことにとても後悔したのです。

僕はその病院で手術も成功し、
復帰できました。
でも、知人はどうかなってわかりません。
いくら腕の良いドクターでも完璧ではありません。

もし仮に、その人が紹介した病院で手術して、
後遺症が残るとかあったらどうでしょう。
考えただけで、ぞっとします。

決して強引に勧めたわけではありませんが、
本来なら、僕の状況を客観的に説明するだけに止め、
決めるのはご本人で、
けっして僕が勧めることはしない方が良かったのかなって。

話をしてからというもの、
その人が病院で治療を終えるまで、
すごく心配していました。

病院もドクターとも、
結局ご縁です。
みんなそれぞれの意思を尊重することが、
1番だなって思う。


tani

2021.01.25 当選
今年のお年玉年賀ハガキの抽選で、
2等当選しました!
と言っても・・
ふるさと小包ですが。
^^
IMG_7001_convert_20210125201342.jpg

下4桁、ピタリでした。

最初2等!
って喜んだのも束の間。
末等が切手の3等ですから、
大したことではありませんが、
それでも、当たったら嬉しいものです。

カタログで商品を選ぶのですが、
妻と娘は、お味噌。
僕は断固として反対で・・
お菓子にしました。

今回の当選したハガキは、
僕宛でしたので、
決める権限は僕にある、はず。
(笑)

到着が、楽しみ♪


tani

> /body>