FC2ブログ
2019.01.04 2019年、新春
新年、明けましておめでとうございます。
2019年、亥年。
今年も、どうぞ宜しくお願い致します。

大晦日から、スキーに行ってきました。
今回は、小樽にあるオーンズスキー場。
コースは少ないのですが、
4時間存分に楽しんできました。

でも、小樽も、
やっぱり雪が少なかった。
ところどころブッシュが出ていて、
雪不足を実感です。

人もそんなに来ていなく、
リフトも待たないのが助かります。

IMG_4193_convert_20190104143102.jpg

IMG_4198_convert_20190104143126.jpg

IMG_4202_convert_20190104143153.jpg

今年も、札幌のフレンチレストラン、
「la sante」(ラ・サンテ)さんのおせちを頼んでいました。
当社のクライアントで、札幌のフレンチの名店です。

IMG_4209_convert_20190104143212.jpg

昨年初めて頼んだのですが、
父母や妹、妻に子どもたちみんなからとても好評で、
今年も頼んだのでした。
もちろん今回も期待を裏切らない、美味しさ。

一般的なおせちはだんだん飽きて、
子どもたちはあまり食べませんでした。
でもフランス風のこのおせちはすごく人気で、
家族みんなで美味しくいただきました。

干支にちなんだ亥のテリーヌ、初めて食べました。
とても美味でした。

のんびりだらだら年越しをし、
お陰様でにぎやかで穏やかな正月休みを過ごしています。
ありがたいな・・って思う。

もう少しだけゆっくりして、
そろそろ仕事モードに入ろうと思う。


tani

今年、すごく残念だったことは、
沖縄県辺野古の海に、土砂が投入されたことでした。
普天間飛行場を移転する為の唯一の方法だとの従来から同じ論法で、
県民の民意に全くもって耳を貸さない政府のやり方は、
残念どころか苛立ちを覚えます。

これまでの選挙の結果が示す通り、県民は「ノー」と答えたのです。
普天間の移設はもちろんのこと、県外移設を目指しましたが、
願い虚しく、辺野古の綺麗な海に土砂が投入されたのです。

3年前、妻と沖縄に旅行に行きました。
その目的のひとつに、辺野古の海が見たいというのがありました。
当時から普天間を辺野古にという政府の方針があり、
県民との意見の相違が叫ばれている時でした。

IMG_1516_convert_20181230212329.jpg

旅の終盤に立ち寄るつもりでしたが、
実はやめました。
それは、見るまでもない・・そう、感じたからなのでした。
沖縄の海はどこも本当に綺麗で素晴らしかった。
辺野古の海も、間違いなく同じ。
そう、思ったからでした。

僕は沖縄の問題に、自分なりに真摯に受け止めてきました。
日本の今の平和は、あの小さな沖縄の犠牲の上に成り立っていると言っても、
決して過言ではありません。
そうは思いませんか?

DSC_2335_convert_20181230212421.jpg

あの綺麗な海に、土砂を・・・
どうして、そんな酷いことができるのでしょう。
あまりにも、悲しすぎはしませんか。
人間に、あの海に復元不可能な手を加える資格はないのです。
だれが、責任とれるのでしょうか。

年明けに県民投票が、おそらく実施されることでしょう。
その民意が、どうか受け入れられてほしいと、
ただただ祈っています。


tani
2018.12.29 仕事納め
12月29日、今日で当社も仕事納めでした。
全員が出社して、1年の汚れを落として綺麗にしました。
そして、すごいゴミの量。

とても綺麗に、スッキリしました。
心置きなく、年の瀬を迎えられます。

この1年は、ここ10年くらいでもっとも業績が良かったです。
こんなに穏やかな気持ちで年が越せるのも、
久しぶりのような気がします。

9月の胆振東部地震以来、
本当に時間が一気に進んだ感じもしています。
気が付けば、年末になっていました。

苦労したのは、人材確保でした。
社内の移動もありバタバタの中で、
せっかく入社しても続かなく・・
ようやく12月に入り、良い人材が入社してくれました。
これで、新年の体制もバッチリです。

僕はNPOの代表をしています。
二足のわらじは、それなりに大変。
心と身体はひとつしかありませんので、
ビジネスである会社とNPOのバランスが難しくもあります。

実は今年、僕の心の中では・・
NPOよりもビジネス(会社)をまずしっかりと、
最優先で取り組もうと決めていたのです。

その分、NPOのスタッフにも負担をかけた部分もありました。
でも、そこは割り切りました。
お陰様で、とても良い業績で今年を終えることができました。

年末には社員に賞与も支給しましたが、
近年ではもっとも多い金額にしました。
(それでも少ないけど^^;)

社員も僕も、今年は本当に頑張った。
ご苦労さん!
ありがとうな!

明日から取り敢えず休みに入りますが、
仕事を盛りだくさんに持参です。
メリハリをつけて、
ゆっくり休もうと思う。


tani

2018.12.27 手荒れに思う
僕は子どものころから手荒れが悩み。
特に寒いこの時期が辛い。

先日、右手の薬指の先端がひび割れました。
痛いのなんのって・・
手洗いが苦痛に感じるくらいでした。

いつもの薬をつけて、
ようやく治ったのです。
そして数日後。
今度は左手の中指の先端が、ひび割れしたのです。

やれやれって思いましたが、
数日間はとても痛みました。

中指とか薬指ってそんなに使わないように思うでしょう。
でもでも、これがすっごく使っているのです。
想像するよりもはるかに使っているのです。

普段が何不自由なく、当たり前に使っている指。
でも、これがたかが1箇所だけでも不自由なだけで、
実に大変なことに改めて気が付くものです。

こういう些細な不自由って、
経験した人じゃないとなかなか理解できません。
手や指だけではなく、
身体のどこでも同じことですよね。

連夜の薬で、今の手指はとても快適。
なんと、幸せなことなのでしょう。

感謝。

2018.12.25 イブスキー
昨日12月24日、午前中から一人でスキーに行ってきました。
一番好きな藻岩山がまだ雪不足で、
一部のファミリーコースしたオープンしていません。
ところが23日の夜から結構な雪が降ったので、
朝、手稲山に行くことに決めました。

自宅の雪かきを一気に済ませ、
手稲山に直行です。

IMG_4171_convert_20181225223538.jpg

IMG_4169_convert_20181225223518.jpg

手稲山も良い山なのですが、
エリアが広くて移動が大変。
ロングコースじゃなくても良いので、
リフトでの移動時間はなるべく少ない方が好きかな。

手稲山には上級コースとして、
男女大回転コースというのがあります。
上の方にはコブが続き、急斜面が続きます。
5回ほど滑りましたが、やはりこちらも雪不足。
ところどころブッシュが生えていました。

そして今回、1番の超難所である北壁コースにも挑戦。
名前の通り、正に、壁です。
しかも、ありえないコブの連続。
若い頃に何度か滑っていましたが、
こんなにすごかったかと改めてびっくり。
ゆっくり休みながらなんとか降りましたが、
もう少し雪のある時に、
またチャレンジしてみようと思う。
怪我には気を付けてね。

IMG_4172_convert_20181225223552.jpg


スキー場のリフトの灯って、
ほんと綺麗だな・・

tani



2018.12.23 CUDOの忘年会
昨夜は、僕が代表を務めている会の忘年会でした。
今年は恒例の花見が悪天候で中止になったりで、
久々にお会いした方もいらっしゃいました。
でもやっぱり、みなさんのお顔を拝見できると、
ホッと安心するから不思議。

約半数くらいの方々と、
二次会でカラオケへ2時間行ってきました。
一見、大人しそうに思えた方が、
ものすごーく歌が上手だったりして、
お陰様で楽しく盛り上がりました。

IMG_4160_convert_20181223184120.jpg

IMG_4166_convert_20181223184200.jpg


帰りに妻からリクエストがあった、
豚まんミックスを購入。
さすがこの時期、結構並んでいました。

宴会の時間に、この1年を振り返って、
少しの時間でしたがお一人ずつお話をしていただきました。

楽しいことももちろんありましたが、
どちらかと言うと、
辛いこと悲しいことの方が多かった1年だったのかもしれません。

今年の世相を表す言葉が「災」で決まりました。
台風や地震の被害が実に多かっ1年であり、
先日の札幌豊平区で発生した爆発事故も、
ある意味、人災といえるのかもしれません。

災い転じて福となす

今年1年のいろんな災いを乗り越え、
みんなで心と力を合わせ、
来年はたくさんの福がみなさまに訪れますようにと、
こころから祈念したいと思う。

そして思う。
心は、いつもみんさんと共にある。

みなさんそれぞれに、
素敵なクリスマスと穏やかな年の瀬を・・

感謝。


2018.12.21 狂ってる
先月の末、12月に入る数日前だっただろうか。
いつも集荷にきている運送会社から、
ある通達がありました。

12月は年末特別体制になるので、
集荷業務はしないで配達業務のみになる。
集荷の依頼は、前日の19時までに予約をするように。
そのような内容でした。

当社はほぼ毎日発送するものがあり、
これまで電話しなくても毎日集荷に来てくれていました。

なんと上から目線な・・って、
半分呆れました。
でも、しかたがありません。
社員にその旨を伝え、前日に電話をするようにしたのです。

ところが・・・
電話がなかなかつながらない。
日に日に、それが顕著になっていくようでした。

集荷してほしければ前日に連絡してと言うから、
こっちは連絡しているのです。
それが、繋がらない。

そんな日が続いていたある日、
前日に予約したのに集荷に来ませんでした。
どうしても発送しないとならない荷物で、
関係者に謝罪しました。

それから数日後、
10回くらい電話してもつながりませんでした。
それで、決めました。
「ファックスしよう!」って。

「集荷依頼!」と大きく書いて、
ファックスすることにしました。
一発で送信でき、翌日は集荷に来てくれました。

安心したのも2日間。
前日にファックスしていたのですが、
集荷に来ませんでした。

呆れました。
言葉になりません。
どんだけ大きな会社なのかしりませんが、
あまりにも酷い対応に腹が立ちました。

佐川女子なんて作ってる場合じゃないだろう。
そんな時間と金があるなら、
もっと支店や営業所をなんとかするべきだろう。
普通の会社にするべきだろう。
そんな簡単なこともわかっていないで、
佐川女子??
いいかげんにしてほしい。

時間のない中、なんどもなんども電話して、
どれだけ気苦労と迷惑をかけているのか、
わかっているのだろうか。
経営者の頭を疑います。
ふざけるなと声を大にして言いたい。


tani


> /body>