FC2ブログ
2012.04.20 トリアージ
地震などの災害や大事故など、
短時間に大勢の人が怪我をしたり病気にかかったりする場合があります。
そのような時には、よくトリアージが実施されます。

トリアージとは制約された状況の中で、
ひとりでも沢山の傷病者に最善の治療を実施する為に、
怪我や重症度によって、治療や搬送の優先順位を決めることを言います。
その際に、トリアージタッグというのが使われます。

IMG_2539_convert_20120420225807.jpg

下の色の付いたラベル部分は切り取れるようにミシン目が入っていて、
赤は重症で最優先の方、
黄色は中等症の方、
緑は軽症の方、
黒は既に亡くなっている方を示します。

写真のラベルは当社で製造したもので、
実はとっても特殊な仕様になっています。
これを製造できる会社はとても少なく、
当社の強みのひとつです。

災害時に想定される水にも強く、
一般的な紙と違って濡れても破れないようなビニール素材で、
燃やしてもダイオキシンなどが発生しない環境にも配慮した素材です。
しかも黒のラベルから上部は、
上から書いたら下に写る3枚の複写になっています。

以前からあったトリアージタッグですが、
東日本大震災以来、とても需要が増えています。

製品の性質上、とても神経を使って作っていて、
現場の社員も真剣です。
絶対に、不良は許されません。

これを使う事がないと良いなとも思いつつ、
もしもの時には、無くてはならない貴重な製品なんだろうな・・


tani



関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/515-7c5ebcbd
> /body>