FC2ブログ
新型コロナの陽性者で自宅待機中に容態が悪化し、
亡くなるという悲しい事態が増えてきました。
本来なら病院に入院して治療すべきところではありますが、
病院の医療体制が逼迫し、
自宅待機で調整中のできごとでした。

医療体制の逼迫は全国的な傾向であり、
日本医師会の会長がおっしゃる通り、
これはすでに医療崩壊が起きていると認識する必要があります。

確かに、コロナに感染するのは個人の行動の問題です。
ですが、今の医療体制の問題は、
完全に政治の失態だと言わざるを得ません。
政治でなければ、変えられません。
政治家が覚悟して決断しないで、
いったい誰がするのでしょうか?

新型コロナウイルス感染拡大は、
災害だと認識する必要があると、
誰かがおっしゃっていました。
だとすると、
このまま政治家の失態が続けば、
本当に、人災になりかねません。

想像してみてください。
コロナじゃなくても、
救急医療で救われてきたたくさんの命。
それが、病院で受入できない状況を。

一刻も早く搬送しないといけない状態でも、
救急車が現場から動けないのです。

医療が壊滅してしまう前に、
医療体制を最優先に政策を実行することが、
経済対策よりも先に優先しないといけないのではないか。

一部、経済対策も命の問題と言われています。
確かに、そうでしょう。
でも今は、有事です。
まさに、命の緊急事態なのです。

まずは医療を立て直し、
それから、
全力で経済対策を。
僕はそうであるべきだと思う。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/2215-54341ca1
> /body>