FC2ブログ
東京の感染者数の増加が止まりません。
この状況でも、第二波と認めないのは、
いかがなものでしょうか。
そして徐々に、他の道府県の感染者も増加傾向にあります。

このような中、「GoToキャンペーン」が始まります。
自治体の知事たちからも再考の声が上がっています。
これは当然のことのように感じます。

政府の経済対策の要でもあるこのキャンペーンを、
どうしても進めるつもりなのでしょう。
すでに予約が始まっており、
見直すにしても大変な混乱が生じます。

確かに、経済を回すことは大変重要です。
特に、大打撃をうけている観光分野では急務です。
それなら、大阪府の吉村知事のいうように、
全国OKではなく最初は近隣の道府県からスタートし、
感染状況を考慮しつつ徐々に広げていく方が、
現実的なのではないでしょうか。

第一波の時に、
「人が動かなければウイルスも動かない」って、
声を大にして言っていたではないか。

政府は今回のキャンペーン開催にあたり、
受け入れる側と行く側の新スタイルを提唱しています。

マスクに消毒はもちろんです。
これはみなさん普段から実施している対策でしょう。
この他に、お土産に触らないとか・・
これ本当に実施できるのでしょうか?

相手は、目に見えないのです。

北海道では、「どうみん割」というキャンペーンを実施しています。
これは北海道内の方が、
道内の旅行に関しての割引等の特典があるものです。
これが大変人気で・・
完売続出で、クレームが出ているほどです。
想定が甘かったとの批判あるのも事実。

それでも、地域を限定したキャンペーンは、
僕は正解だったように感じます。

手に負えない感染拡大が起きてからでは、
手遅れです。
政府には最小限の混乱に留めつつ、
再考をしてもらいたいと強く思う。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/2164-cf357c3c
> /body>