FC2ブログ
2019.11.21 ビジョン
ここ数年、考えていることがあります。
2006年3月に、僕は北海道CUDOを設立しました。
以来、副理事長以下みんな同じメンバーでやってきました。

途中で若手を数人起用したものの、
基本的には設立時からの継続で、
会の運営をしています。

すでに13年を超えました。
モチベーションをなんとか保ちつつ、
継続しています。

僕の業務が多忙でしたが、
2〜3年前から他のメンバーに業務を移し、
かなり楽になりました。

でも、僕の立場はこのままではいけないと思うのです。
トップがずーっと同じでは、
どうしてもマンネリ化もしやすく、
やはり、若手の息吹を取り込んでいかなければ、
組織は活性化しません。

ずーっと前から、
次世代の方に引継ぎたいと思っていました。
それが年々、思いが募っていくのです。

確かに、時間はとられるし、
やらなければならない業務も多々あります。
それでも、引きついでいかなければなりません。

少々特殊な団体なので、
簡単にとはいかないかと思う。
それでも、意識して行こうとつくづく思う。

実は、心にある人がいます。
今は、現実的に叶わない状況にあるようです。
でも、今度機会をみて、
将来のあるべき姿も含めたビジョンを、
その方とじっくり話し合いたいと思う。

トップに居座る気持ちはさらさらないし、
そう、あれべきではないと思っています。
できれば、ツートップも含めて、
若返りを見据えた動きをして行こうと思う。

僕は肩書きとかには、
ほとんどこだわりがありません。
むしろ自分の役割をただ全うしたいと思っています。

数年後には、実現したいな・・・


tani


関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/2077-1bab8fe2
> /body>