FC2ブログ
胆振東部地震から、早いもので1年が過ぎました。
その日の深夜に帰宅した僕は、
入浴して居間でウトウトしている時に、
あの大きな揺れがありました。

それはまさに今まで経験したことのない強烈な揺れで・・
もの凄い力で体を大きく揺さぶられるような、
とにかく凄い揺れででした。

私たち道民はその後、
初めて道内全域停電というブラックアウトを経験することになります。

地域によって通電したのにタイムラグがありましたが、
我が家は1日で電気が復旧し、早かった方でした。
長いところで、3〜4日程度だったでしょうか。

食材を買い求める人でごった返し、
ガソリンスタンドには長蛇の列が続きました。
それでも、数日ですんだからまだい良かったのかもしれません。

まさか札幌が・・
被災地と言われる日がくるとは、
正直、想像していませんでした。
考えが甘かったなって、改めて思います。

この1年で、道民の地震に対する意識が、
大きく変わったことは間違いないように思います。
風化しないように、
恐ろしい教訓として語り継いでいかなければなりません。

日本は災害大国と言っても過言ではありません。
どこで大地震がいま起きても、
決して不思議ではありません。

今、大きな地震が起きたらどうしよう・・
そう、度々思い起こすこの1年でした。

自然災害にもいろいろありますが、
やっぱり・・・
地震が一番怖いかもしれません。
予報や前触れもなく、突然ですから。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/2050-95352439
> /body>