FC2ブログ
CUD
昨年、札幌市交通局からの依頼で、
地下鉄車輌内の案内板のCUD検証をしていました。

ようやく、実際に車輌に設置され、
運行が始まりました。

IMG_4712_convert_20190610221712.jpg

札幌の地下鉄は、南北線・東西線・東豊線の3路線があるのですが、
今回は南北線の一部車輌からスタートです。
今後、車輌の入れ替え時に、
全路線の全ての車輌が、これに変わります。

車輌のドアの上部に設置され、
乗車する人はほぼ皆んなが見る案内板です。
それだけに、とても公共的な案内板になります。

早速、何人かの色弱者から、
「すごく見やすい!」とのお声もいただき、
大変嬉しく思います。

路線図などでは、よく多色が用いられます。
でも、色の感じ方が多数派の人と違う人、
いわゆる色弱だとその色の意味が伝わらなく、
不便を感じるケースが多いのです。

色の情報って、実はとても大切。
多数派の人には別の色で区別していても、
少数派の人にとっては同じ色に感じる場合があるんですもの。

この案内板は東京に本社のある大手電気メーカーなので、
東京のCUDO(北海道CUDOと同じグループ団体)が、
実際にはCUD検証しました。

僕も札幌の案件なので、
少し携わりました。
早く出回らないかと、楽しみにしていました。

以前、札幌市の色のガイドラインを制作させていただいたのですが、
その中で、実は地下鉄の色も微妙に変えたのです。
南北線は緑で、東西線はオレンジなのですが、
この色が、混同色でした。
しかも、設置しているものにより、
その色も微妙に統一されていなかったのです。

そこで、この際ですから統一しましょうという提案をし、
地下鉄の路線の色を微妙に変更したという経緯がありました。

道外の方も札幌の地下鉄に乗車の機会がありましたら、
ぜひこの案内板もご覧くださいませ。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/2013-3c6121ca
> /body>