FC2ブログ
以前のブログで、なかなか紹介状を書いてくれないという、
ドクターの話を書きました。
治療方針に腑に落ちない点があり、
セカンドオピニオンをするための紹介状です。

セカオピで行こうと思った病院は、
紹介状が必須なのです。
なので、最初に診断してくれたドクターに頼んでいたのでした。

3週間くらいかかったでしょうか。
電話で催促し、ようやく・・って感じでした。

ある部位(大げさなことではありません)を切除しようと思ったのですが、
それをするには、僕の場合は内視鏡でできなく、
外科的な開腹手術が必要との診断が最初に出ました。
内視鏡だと、とても簡単にできるそうです。
若い時に胃を切除しており、
とても近い部位なので癒着しているからとの理由からです。

ところが、セカンドオピニオンに行くと、
簡単ではありませんが、
内視鏡でできるとのこと。
ただし、状況によっては開腹手術に切り替えるとの条件付きです。

それでも、最初から開腹しかできない前提で進むのと、
内視鏡でいける可能性で進むのとでは、全く違います。

開腹手術がどんだけしんどいかは、
経験上、すごくよく理解しています。
なので、可能性があるなら内視鏡でやりたいと思います。
当然ですよね。

セカオピ行って、大正解。
医者の言うことをそのまま鵜呑みにしていたら、
大変なことになりますよね。
最初に診断してくれた病院は比較的大きな規模の病院で、
総合病院なんです。
それでも、診断に絶対なんてありません。

みなさんも、少しでも納得できないことがあれば、
きちっと確認したりセカオピは絶対にオススメ!

あ〜良かった。


tani
関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1984-a8df2ffa
> /body>