FC2ブログ
千葉県で10歳の女の子が亡くなり、
父親が虐待で逮捕された事件。
母親も知っていながら助けられなかったなどの状況から、
逮捕されました。

もう、悲しすぎます。

教育委員会や児童相談所の不手際が問題視されていますが、
いつまで同じようなことを繰り返すのでしょう。
いつだって弱い子どもたちが犠牲になり、
これは全て大人の責任です。

同じ不幸なことが2度と起きないように・・って、
何度聞いてきたことでしょう。
教育委員会や児童相談所に関わる人たちは、
人の命をどう考えているのでしょうか。
本気で、改善しようとしているのでしょうか。

女の子のいじめに関するアンケートを見ました。
「先生、なんとかなりませんか」って・・
もう、どれだけ怖かったことか。
小さな身体でどれだけ懸命に助けを求めていたのでしょうか。

今回関わった教育委員会や児童相談所の情けない大人たちは、
まだ10歳の幼い子どもの命を犠牲にさたのです。

確かに、1番悪いのは父親です。
親として、人間として失格。
どんな事情があろうと、人格を否定されてもやむを得ません。

そこから、どうして助けてあげられなかったのでしょう。
考えれば考えるほど、
腹が立ってしかたがありません。

教育委員会や児童相談所は、
役所の天下り先とも言われています。
プロとして、本気で子どもたちを救える組織なのでしょうか。
これは、政治の責任とも言えるのではないでしょうか。

僕がまだ若かったら、
児童相談所に就職したい気持ちです。

ホント・・
悲しすぎます。

栗原心愛ちゃんのご冥福を、
心からお祈り致します。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1957-4551cfda
> /body>