FC2ブログ
2019.01.29 北海道知事選
今年4月に行われる北海道知事選に、
現夕張市長の鈴木直道氏が、
無所属で出馬することになりました。

道連自民党も鈴木氏で一本化を目指しましたが、
一部の党員から懸念の声が上がり、一本化を断念。

鈴木氏は与党である自民党と公明党へ、
推薦を打診するようです。

流れからして、多分出馬するであろうと、
推測はしていました。
でも、僕は、少々懸念してしまう。

確かに、在線破綻した夕張の再建に向け、
懸命に努力してその兆しが見えてきています。
知名度もあるし、実力もあるのでしょう。
でも、北海道知事としてはどうなのでしょう。

どうしても、僕はまだ37歳という若さに、
懸念を感じてしまうのです。

自分が頑張って、
なんとかなるような立場ではありません。
足を引っ張る人もいることでしょう。
押しつぶされてしまいそうになることもあるでしょう。

鈴木氏のような人材は、大変に貴重です。
将来的に、北海道知事は大いにありだと思うのですが、
まだ、少し早いように感じてしまうのです。

もったいない。
そう、思えてしまうのです。

あと数年は、夕張市長として、
手腕をはっきしてほしいと僕は思う。
いま辞めたら、せっかくのこれまでが、
全部とは言わないが、
無駄になってしまうような気がするのです。

そもそも、夕張市長としての鈴木氏の後継者は、
どうするのか。
これまでの鈴木市長のように、
丁寧に心から夕張再建を思い覚悟を持てる人がいるのでしょうか。

僕には、まだ見えてこないのです。

すでに出馬表明しましたので、
知事選には出馬することでしょう。
複雑な思いを持ちつつの、
知事選になりそうです。


tani


関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1953-def6cfe7
> /body>