FC2ブログ
2018.10.30 緊急速報
先日の土曜日、札幌市内でものすごい雨が一気に降り、
市内には土砂災害の緊急速報がなんども鳴りました。
対象の地域以外の方々にも携帯に一斉に受信され、
大きな警報音が所構わず鳴り響きました。
確か、15回程度だったかと思います。

札幌市のその対応に関して、
かなりの苦情が入ったそうです。
音が大きいとかうるさいとか、
対象地域の方だけにしてほしいとか。

でもそれは、かなり難しいことのように感じます。
確かに、自分がいる地域ではない警報ですが、
同じ札幌市です。
避難地域に友人知人がいる人も決して少なくありません。

札幌市内のどの地域に警報が出ているのか、
知っている方が良いのではないいだろうか。

いろんな地区に警報が出て、
どこに避難所が開設されたとかその都度発令していました。
それも、災害が起きる可能性のある同じ札幌の重要な情報であり、
一斉配信の警報は、僕は正解なように感じます。

自分のいる地域だけとか、
自分だけにとって必要な情報しか興味がないみたいで、
自分本位の考え方のような気がするのです。

僕は、そう思うのですが、
いろんな考え方の人がいるわけです。
自分の考え方だけを押し付けるのではなく、
それぞれが意見を出し合い、
お互いが納得のいく着地点を見出していく手段はないものだろうか。

歩み寄りの機会と捉えたい。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1906-9d920688
> /body>