FC2ブログ
2018.09.12 間もなく1週間
もう間もなく、胆振東部地震から1週間が経とうとしています。
この1週間は、本当にアッという間に過ぎていきました。
まさに、激動の1週間です。

震源地では今なお体に感じる余震も多発しており、
まだまだ安心はできません。
札幌に関して言えば、何事もなかったかのように、
ただ慌ただしく時だけが過ぎて行っているようです。

ガソリンスタンドで並ぶこともなく、
コンビニでお弁当も売ってます。
確かに品薄のものも多くありますが、
特別混乱もなく、ただ時だけが過ぎているようです。

それでも、時々揺れているような気がして、
スマホの地震アプリを何度見たことか。
それだけ、強烈な揺れだったということでしょうか。

このまま何事もなく収まっていくのかもしれません。
それを心から望んでいます。
一方で、このまま、ただ時が過ぎて「あ〜良かった」って、
そのまま時が過ぎていくだけで良いのだろうかって、
正直思うところもあります。

今回の地震から、
私たちは何を学んでいるのでしょうか?
なにもないことの幸せだったり、
何気ない日常の小さな幸せが、いかに有難いできごとなのか。

節電要請があればちょっとだけ努力して節電し、
もしものためにと電池やラジオなどの防災グッズをそろえ、
それで安心と終わって良いのでしょうか。

他者を思う優しさだったり、
足りるを知る心を持って節約し、
当たり前はないという謙虚な気持ちを忘れない。

こういうことを本気で真剣に、
今度こそ、
私たちは謙虚に考えなければならないと思うのです。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1886-f2869569
> /body>