FC2ブログ
昨日は、2人の社員が出社。
僕と3人で仕事をしました。
これで、明日からの業務再開に目処がつきました。

本当に、ありがたい。
仕入れ業者さんも昨日は動いていて、
問題なく配達もしてくれました。

途中、妹から1本の電話が。
「ガソリンを短時間で入れられるよ!」ということで、
急いで会社の営業車と僕の車を満タンにしてきました。
困ったな・・と思っていたので、
とても貴重な情報でした。

妹よ、感謝!

重なる時は重なるもので・・・
7日の早朝、親戚の叔母が亡くなりました。
長い間、闘病中で、
ここ最近は容体も悪化し危険な状態が続いていたようです。

昨日は夕方で仕事を切り上げ、
お通夜に参列してきました。

親戚が旭川に多く、
大勢ではありませんが久々に会えた親戚もいました。
地震の少ない内陸の旭川は震度4だったようです。
こちらのことをみなさん心配してくれました。

普段は冠婚葬祭でしか、
なかなか集まれなくなっていた親戚たちが集いました。
地震の直後に、このような機会。
これは、どんな意味があるのだろう・・って、
そう感じていました。

今日は、僕が所属するある会の、
「感謝祭」を開催でした。

地震後、開催するかどうか議論しました。
僕は、正直、反対でした。
食材やガソリンの調達もままならない状況の中、
お祭りどころではないのではと、そう思ったからです。

実行委員会が急遽おこなわれ、
大きな被害の出た被災地域に寄付をするということで、
つまり被災地支援を目的に、
規模を縮小して開催をすることにしました。

はたして、人がくるのだろうかという思いはありましたが、
4時間くらいの開催で400人くらいでしょうか。
想像以上の地域住民の方が集まってくれました。
みなさんの笑顔を見て、
開催して、良かったかなと思い直しました。

今日の札幌は、
少しずつガソリンも買いやすくなっているようでした。
おそらく、物流も早々に平常に戻っていけることと思います。

未だ行方不明の方々も多く、
震源地では有感地震もかなり多く起きています。
札幌でも余震があり、
その度に、ビクッとしてしまいます。

まだまだ安心はできません。
東日本大震災の時も、
本震の約1ヶ月後にすごく大きな余震も発生しました。
心して過ごそうと思う。

前回、そして今回のブログは、
僕の記憶として書き留めておきたい思いもあり、
個人的な日記のようなブログになりました。

ここ数日、いろんな思いがあります。
今後少しずつ、
このブログでも触れていきたいと思う。

さぁ、明日から仕事です。
こう思えるって、
実はとっても幸せなんだな・・


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1884-d706c848
> /body>