FC2ブログ
2018.08.28 社会保険負担
給与額や勤務日数など一定の条件を満たした方は、
社会保険への加入が免除されています。
いわゆるパートさんで、
当社にも数人、在籍しています。

確かに、全員が社員で高い給料を支払いたら、
なお良いことでしょう。
でも、現実問題としては、なかなかそうはいきません。

会社経営していて、
なんといっても人件費が一番高い。
なかでも、もっとも負担がダントツに大きいのが、
社会保険です。

当社のような10人そこそこの会社でも、
すごーく負担です。
社員と会社で折半し、ルール通りに支払っています。
この折半というのが曲者で・・・
社員は負担額を差し引いて給料をもらいます。
つまり、手取りというやつ。

会社は社員から預かった半額分と、
残りの半分を会社が負担してまとめて会社が支払います。
なので、社員が自分たちで社会保険を負担しているという実感が、
なかなか持てていないのではないでしょうか。

国の頭のいい役人が考えたすごい決まりであり、
会社を経営しているものにとっては、
すごく大きな負担に感じてしまいます。

その社会保険の負担ですが、
免状要件を撤廃しようという議論が始まろうとしています。
つまり、パートでも全員が社会保険に加入することが、
必須になるかもしれないというのです。

確かに、社会保障関連の予算が大変なことは知っています。
でも、中小零細企業からこれ以上の負担増を求めるのはどうなんでしょう。
社会保険事務所関連のいい加減な不祥事もあったり、
消えた年金の問題やら、自分たちの問題は棚に上げ、
日々頑張っている会社からこれ以上搾り取ろうというのでしょうか。

そうとう、企業側からの反発があることでしょう。
そりゃそうです。
この話はきっと、
うまくいかないと思う。

そう願う。

tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1876-f71efc09
> /body>