2ヶ月ほど前だったか、
印刷関連の会社が突然会社を解散しました。
従業員に話を聞くと、
数日前に突然告白されたとのこと。

以来、その会社の社員たちはたいへんで・・
残務整理に追われていました。
しかも、次の職場のことも考えなくてはなりません。
でも、社員たちは私たち出入り業者に迷惑がなるべくかからないよう、
懸命に処理をしているようでした。

解散から数日後、1通の封書が届きました。
解散した会社の同業で、全国区の大手です。
解散した会社の業務を引き継ぐとして、
新たに北海道支店を開設したようです。
しかも、なんと、
支店長には解散した会社の社長が名を連ねていたのです。

計画的だったのでしょう。
はじめから、そのような話ができていたのでしょう。

似たような話が、以前にもありました。
札幌にあったこちらも印刷関連の会社で、
当初、すごく羽振りがよかった印象がありました。
2代目の息子が社長になり、大きな高級車を乗り回し。
小さな仕事は面倒そうにいやいや感たっぷり。

何度か仕事を依頼しましたが、
どうしても肌に合いません。
それから一切仕事の繋がりは持ちませんでした。

それから数年・・
その会社も廃業したのです。
しかも、突然に。

そして、同業者だった大手の会社の役員として、
すぐに転職したようです。
風の便りで聞きました。

自分だけ良ければ、それで良いのでしょうか?
従業員たちの将来は、どうでも良いのでしょうか?
法律に触れなければ、何をやっても良いのでしょうか?

騙したら、騙される。
利用したら、利用される。
裏切ったら、裏切られる。

そういう世の中の仕組みとか、
人生の法則みたいなものって、
僕は、あると思う。


tani


関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1850-74d83c7d
> /body>