FC2ブログ
2018.05.24 天命を待つ
数日前からちょっと体調不良だった社員がいて、
検査に行くことになりました。
医師の話では、問題なければ1日で終わり、
なにかあれば3日くらい入院して・・と言われていました。

体調が1番大切です。
その社員が仮に3日休んでも仕事をこなせるよう、
事前に打ち合わせしていました。
そういう時に限って・・
こなせないような案件が入るものです。

最悪のケースで3日休んでしまった場合、
協力会社に頼もうかとも思いましたが、
それでもこなせそうにありませんでした。

もう、打つ手がありません。
変な意味ではありませんが、
開き直りました。
天に任せるしかありません。

でも、お陰様で検査も無事に1日で終了し、
翌日から社員が出社してこなしてくれました。

その翌日、僕は時間に追われていました。
しかも、打ち合わせがダブルブッキングしてしまいました。
僕の問題といいうよりも、お客様のご都合です。
さすがに、困りました。

ふたつのうち、どちらかが予定を早めない限り、
こなせない状況で時間が過ぎて行きました。
僕は困り果て、お客様に電話をしてみました。

するとタイミングが良く、
1時間早めに打ち合わせすることができました。
そして重なってしまった2つの打ち合わせに穴を開けることなく、
無事にその日を終えることができました。

私たちは、どうしようもできない時ってありますよね。
投げ出すこともできず・・
気持ちもどんどん焦ってしまいます。

そんな時、とにかく想定し得るあらゆることをやり尽くし、
あとは、結果を信じるしかありません。

決して楽天的に考えるわけではありませんが、
ほとんどのことは・・・
なんとかかんとかなるものです。
収まるところに収まるものです。

人事を尽くして天命を待つ。
そんなことを感じたここ数日でした。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1828-926b4845
> /body>