FC2ブログ
2018.04.17 その先は・・
辻仁成という日本の作家・ミュージシャンがいます。
今はパリに拠点を移して活動している方です。
僕は詳しくないのですが、
ツイッターでとても良いことを呟いていて、
たまたま僕も見つけフォローしていました。

特にツイッターでは、
「息子よ」から始まる投稿に人気があり、
すごいフォロワー数の方です。

先日、とても共感することを呟いていましたので、
ご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もうだめだという時に効く十のことば

1,ゆっくりしてなさい
2,身体をまずやすめなさい
3,許しなさい
4,目を閉じなさい
5,深呼吸しなさい
6,考えるのを一度やめなさい
7,自分を労わりなさい
8,少し食べなさい
9,死にたいと呟いてもいいから、生きなさい
10,おやすみ、よく生きました。今は眠りなさい

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本当に、そうだなと思う。
頑張って頑張って今自分に出来うることを懸命に努力して、
それでもどうしようもできない時ってありますよね。
どう考えても解決できないこと。
打つ手がない時。

ホント・・
「もうだめだ」って、
感じることも、誰しも経験するのではないでしょうか。
その試練をみんなそれぞれに乗り越え、
きっと今があるのではないでしょうか。

「もうだめだ・・」って思った時、
辻氏のことばを思い出してほしい。
そうすると、何かが変わるように思うのです。
きっと何かが、背中を押してくれると思うのです。

作家の三浦綾子さんが仰っていた、
「そこから先は神の領域」という言葉を思い出します。
まさに、「もうだめだ・・」と感じた時、
辻氏のことばを思い出し、
「この先は、神の領域なのだ」と覚悟を決めて、
心と身体をゆっくり休める。

今度僕が苦境に陥った時・・
そうしてみようと思う。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1810-04b1a8ac
> /body>