いろんなことを、甘く見ていたのでしょうか。
知らないと言って逃げ切れると思っていたのでしょうか。
揉み消せると高を括っていたのでしょうか。

麻生副総理は、喚問に応じるべき。
責任者として、当然のこと。
部下に責任をなすりつけて、収束を図るなんてもってのほか。

安倍総理も、奥様である昭恵氏の喚問に応じるべき。
「自分も妻も全く関わっていない」と名言通りなら、
喚問に応じない理由はない。

多くの国民の声を真摯に受け止めるのなら、
きっちり説明責任を果たすべきなのです。

あくまでも、ここからは個人的な意見として述べたいが、
安倍総理と麻生副総理。
このツートップの顔に素直さを全くもって感じない。
傲慢さしか感じないのは僕だけでしょうか。

麻生氏はインタビューで、
「佐川が自分の答弁に合わせて書き換えを指示した」と語りました。
もしも仮の話、本当にそうだったとしよう。
でも、いくらなんでも佐川って呼び捨てはないだろう。
完全に、自分が偉い、すごい、でもあいつは下。
そんな傲慢さが出てる会見だったのではないか。

似合わない帽子を被り、
公のカメラの前でもパンツにポケットに手を入れて・・
いったい、自分は何様だと思っているのか。
勘違いも甚だしいと声を大にして言いたい。

森友問題ですでに1年。
いい加減にしてほしい。

事実はただひとつ。
本当のことを言っているのか嘘なのか。
なにか、隠しているのか。
なんとなくではありますが、
私たちには感じるものです。

安倍政権が強引に推し進めてきた悪策のツケが、
本人たちに降りかかってきているのだと思えてなりません。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1792-44d32bbf
> /body>