2018.03.07 半身浴
休日の朝、ゆっくりお風呂に入ることが好きで、
細やかな楽しみのひとつです。
朝の柔らかい日差しが浴室内に入り、
とても気持ちが良いのです。

先日の日曜日のこと。
お風呂に入ろうと思い「追い炊き」をして浴室に入り、
お風呂の蓋を開けてビックリ。

いつもは浴槽にちょうど良くお湯が入っているのですが、
そこには3分の1くらいのお湯しかなかったのです。

「え〜〜なんじゃ・・」
「やれやれ」と思いました。
でも、これって半身浴にはちょうど良いじゃんと思い直しました。

確か、半身浴は身体にもよく、
心臓に負担もかけないという話を思い出しました。

まだ冬の寒い時期ではありますが、
ちょっと長めに入ったら問題ないだろうと思い、
早速浴槽に浸かりました。
そしていつもより時間をかけて身体を温めたのです。

いつもの僕なら、
ちょっとイラっとしてシャワーを浴びていたのかもしれません。
でも、ほんの少しの些細な知識を思い出し、
別の側面から考えたのです。

お湯が少なくて、
事前に思っていたような入浴はできませんでした。
でも、半身浴という別の知識が気持ちを切り替える役にたったのです。

知識を得るということって、
日々を穏やかに過ごしていくためにも・・
実はひと役買うものなのかもしれません。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1786-4209de06
> /body>