FC2ブログ
2018.02.05 悲惨な、現場
先月の31日の深夜に発生した、
札幌市東区にある生活保護者の自立支援施設での火災は、
大変大きな全国ニュースになっています。

16人の入居者がいたようで、
11人が、亡くなってしまいました。

以前に入居していた方への報道の取材では、
当時どこにも行くところがない状況の中、
ここに辿り着いて助けられたと語っていました。
路上生活者も、実際にいらしたようです。

今回は本当に残念な結果になってしまいました。
施設運営の為に安全装備への投資もままならない状態で、
それでも、困っている人を助けたい思いで、
運営を続けてきたのではないだろうか。

実際に、どれだけたくさんの方々が、
ここで救われてきたのか。
そう思うと、残念でなりません。

出火の原因も含め、詳細は調査中です。
最終結果が出るのにはまだしばらく時間を要すことでしょう。
法的な問題も出てくるのかもしれませんが、
管理者の今までの功績も考慮しつつ、
過去の前例に囚われない人間味のある結論が望まれるように思います。

今日、クライアントの打合せで、
現場の前を通りました。
今なお、たくさんの報道人がいて取材を継続していました。
また、すぐそばに東警察署があるのですが、
そこにもたくさんの報道人とテレビカメラがありました。

IMG_3208_convert_20180205224741.jpg

この道路の左側に面した数十メートル先に、
現場があります。
広く規制線が張りめぐらされ、
物々しい悲惨な現場に言葉が出ませんでした。

亡くなられた方々のご冥福を、
心よりお祈り申し上げたいと思います。

合掌。


tani


関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1772-096fb2cc
> /body>