FC2ブログ
2018.01.30 バーチャル
もう10年くらい前でしょうか。
クライアントの社長から、
ある投資話がありました。

共通の知人である中国人からの提案で、
バーチャルな空間に都市を作ることで投資し、
それがどんどん膨れ上がり膨大な利益が出るというものでした。
バーチャルな空間ですから、際限はありません。

僕は、もちろん断りました。
そして、クライアントのS社長に、
この話に乗らない方が良いと強く伝えました。

僕もS社長もこの話には乗りませんでした。
それから1年くらい経って、
その仮想空間の投資は破綻したのです。

仮装通過取引所大手のコインチェックが、
仮想通貨580億円の不正流失を発表しました。
その後に社長は記者会見し、
流失した9割の約460億円を返金すると発表しました。

ものすごい金額です。
でも、本当に返金できるのでしょうか。
僕は正直、460億円の返金は難しいと思っています。

投資したたくさんの方々は気の毒だけど、
返金の根拠があまりに乏しい。

僕はこの手の話は鼻から信用していないので、
これからもいろんな仮想の投資話があるかもしれませんが、
一切関わらないと思う。

金と女は実際に手にしないと信用しないと昔から言われます。
お酒の席の親父の笑い話ネタです。
でもこれは、いろんな人が実際に経験した、
笑い話のような実話なのかもしれません。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1767-5fef28f8
> /body>