2018.01.28 繋がりの経済
今日は寒さも落ち着き、穏やかな天気でした。
特に予定も入れていなかったので、
久しぶりに洗車をしました。

昨年車を入れ替えたのですが、
マツダから、今回はスバルにしました。

なぜ、マツダからスバルに変えたか。
決して、マツダが嫌になったわけでもなく、
スバルが以前から好きだったからでもありません。
むしろスバルは、ほとんど興味がないメーカーだったかもしれません。

きっかけは、とても些細なことでした。
信頼しているある方が、
「スバル車は本当に良いよ」
「安全性能は抜群」
「足回りもとても安定してる」

そう聞いたのがきっかけでした。
それから初めて、スバルのサイトを見たのです。

きっかけは、テレビCMでもなく新聞広告でもありません。
企業の一方的な広告にほとんど心を動かすことはありません。
大金を使って大々的な宣伝は、以前ほど効果はありません。
その差は、歴然としているのではないだろうか。

いろんな戦略を考えて広報展開していくわけですが、
企業が発信する情報よりも、人と人の繋がりの方が、
はるかに効果を発揮する時代になりました。
昨今はSNSの台頭により、リアルな繋がりに迫る勢いです。
もう、そんな時代になりました。

良い悪いは別として、
時代の流れや経済動向を注視していかないと、
会社の経営は間違った方向に行ってしまう可能性もあるし、
手遅れになってしまうこともあります。

表面的にはどんどん変化して行っても、
本質は・・
やはり人と人なんだろうなと思う。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1766-ff4d546e
> /body>