2018.01.08 闘将の、訃報
元プロ野球監督の名将、星野仙一氏が亡くなりました。
突然の訃報に、驚きました。
報道番組で星野氏の軌跡を紹介しているのを見て、
本当に、すごい人だったのだと改めて感じます。

「男の野球人生」という言葉がぴったりで、
同じ男として、憧れる生き様だったように思います。

病状のことは、
身内と球団幹部のごく限られた人にしか知らせていなく、
最期まで、星野監督らしさを失いませんでした。
それを貫き通せたという意味では、
星野監督は幸せ者だったのかもしれません。

上司にしたい人で何度も選ばれていましたが、
それは、とてもわかる気がします。
きっと、男性のみならず、
女性からもそう思われていたのではないだろうか。

1本入った筋を絶対に曲げない根性と情熱。
あそこまで、そうそうできるものではありません。

僕も周りの知人から、熱い人と度々言われることがあります。
自分では意識していませんが、そう言われます。
でも、星野監督のように、
あそこまで人に厳しさと愛を身体をはって示せません。

格好良いなって思います。
それにしても、70歳はまだ若い。
とても残念に思う。

闘将、星野仙一氏のご冥福を、
心からお祈りいたします。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1755-9f7c5bdc
> /body>