FC2ブログ
2016.06.09 ご供養
PB
大変お世話になっている先生がいます。
その方は様々な方の家系図を作り、
ご先祖さまのご供養もされています。
その数、数百人。

特に決まった宗教ではなく、
個人でそうやってたくさんの方のご先祖を、
ご供養されている方なのです。

実は僕も昨年の後半から家系図を作ろうと思い、
ご先祖の謄本を取っていきました。
我が家の家系のご先祖は、東北の方が多かったようです。

知らない町の自治体に謄本の申請書を送り、
そこでわからなくなるまで調べていきます。
そしてまた、最も古いご先祖の戸籍を遡っていきます。

僕の場合、6代前まで遡ることができました。
ここまで辿れることは、そうないそうです。

IMG_0747_convert_20160609232510.jpg

集まった謄本を先生にお渡しし、
我が家の家系図を作っていただきました。
できた家系図は10枚にもなりました。

家系図を見ていると・・・
いろいろなことが書かれています。

「戦死」
「養子」
「私生子」

とても感慨深く、苦しさや切なさ。
そして、何かホッとしたような、
でも、不思議と・・
気持ちが晴れた清々しい気持ちになりました。

そして今日、6月9日。
ご先祖さまの、ご供養がありました。

IMG_0738_convert_20160609232446.jpg

1枚1枚お地蔵さまが手書きされた和紙に、
系図に記載されている全ての方のお名前が書かれています。
その和紙の上に、お花、お米、お餅、羊羹、金平糖などが、
一つひとつ置いてあります。

その数・・・
なんと800人以上。
すごい数のご先祖さまに、
圧倒されました。

ご先祖さまも、とっても喜んでくれているように思いますし、
ここまで調べてご供養ができて、
本当に良かったって思っています。

この家系図は、家宝にしていこうと思う。

合掌。

tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→https://marks123.blog.fc2.com/tb.php/1434-c6d6f2c0
> /body>