FC2ブログ
2020.11.12 CO2も、ゼロへ
菅首相が2050年までに、
温室効果ガス排出ゼロを表明しました。
これにともない、二酸化炭素を排出しない、
原発に厚い視線が向けられています。

国内の電力会社は追い風のごとく、
今後じわじわと再稼働に向けた動きを加速していくのではと、
注視していかなければなりません。

核のゴミ問題で北海道の寿都町と神恵内村が、
文献調査に手を上げ、
今月から調査が開始されることでしょう。

これも、再稼働に向けた既成事実としての、
実績になるのでしょうか。

原発の新増設の可能性について、
梶山経産大臣が次のようにコメントしました。

「今は原発への信頼を取り戻していく期間で、
新増設は考えていない」
とのこと。
これでは、原発推進と言わんばかりです。

福島の原発事故で国民に原発への不信感があります。
それを今は時間をかけて薄めていく期間。
そういうことなのでしょう。

時間が経てば、
徐々に警戒感が薄れていくことを狙っているのでしょう。
こんな話ってありでしょうか??

二酸化炭素を排出しない再生エネをもっと推進していき、
核のゴミを地中に埋めるとかではなく、
素晴らしいこの地球を優しく守り将来に残していく責務が、
私たちにはあるのです。

原発は、いらない。


tani

> /body>