FC2ブログ
2020.03.25 理念を今一度
東京オリンピック2020の、1年程度の延期が決まりました。
日本はもちろんのこと、
世界中のコロナ感染拡大の状況を見る限り、
到底、開催できるはずがありません。

これを目指して並々ならぬ努力を続けてきたアスリートにとっては、
確かに残念無念であろう。
私たち凡人には想像すらできないくらいの、
人生をかけた戦いをしてきていることでしょう。
それでも、今回の決断は止むを得ないだろうと思う。

それともうひとつ。
一番大切なことがあります。
「復興五輪」という、理念です。

東京オリンピックを招致している時、
まだ東日本大震災の動揺が日本中にありました。
あの慌ただしく騒々しい状況の中、
なぜにオリンピック??って思ってた。

復興の象徴として、
「復興五輪」を理念に掲げました。
復興を第一に目指すための五輪なら、
招致しても良いのでは・・という雰囲気はありました。
(それでも僕個人的には反対でしたが)

東京での開催が決定して以来、
いったいどれだけ復興が加速したのでしょう?
今なお、我が家や故郷に帰れない人がどれだけいるというのでしょう?
増え続ける汚染水は、どうするのでしょう?
福島原発の廃炉は計画通りに進んでいません。
目処すらたっていません。

こんな状況でオリンピックを開催し、
世界中のみなさんに、
「ほら、復興を見てください!」などと自信を持って言うのでしょうか。

恥ずかしいったらありゃしない。

今回の延期をうけ、
掲げた理念を今一度確認し、
しっかりとその役割を果たしてほしい。
1年延期をある意味チャンスと捉え、
最大限の復興を果たしてほしいと強く思います。


tani
> /body>