FC2ブログ
ジャニー喜多川氏の死去が、
様々なメディアで大きく取り上げられています。
芸能界に疎い僕でも、
流石にジャニーズ事務所は知っているし、
喜多川氏の名前くらいは聞いたことがあります。

ただ、全く興味のない業界であり、
ジャニー喜多川氏の功績もほとんど知りませんでした。

でも、報道で度々目にし、
この方は、素晴らしい人格者だったのだと、
素直に感じます。

ジャニー喜多川氏は経営者であり、親。
タレントは、子。
そして、会社の経営や自分のことよりも、
子であるタレントの人間性の成長を、
なによりも期待していたとのこと。

これは経営者としても、
そして人間としても、
大変に素晴らしいことではないでしょうか。

僕自身を振り返って見ると、
果たして、どこまで真剣に、
社員の人間性の成長にどれだけ、
貢献ができているのだうか。

僕は比較的、古いタイプの人間です。
比較的というより、
ズバ抜けてと言っても過言ではないかもしれません。

僕の経営する姿を見て感じろ!
みたいな、ところもあったように思います。
大いに反省する必要ありですね。

決して、社員のことをどうでも良いとは思っていません。
せっかくご縁があって一緒に働いているのですから、
お互いに成長し合い、
人間性を高めていきたいと思ってはいます。
でも、そのことを、
社員が、ちゃんと感じてくれているだろうか。

そう思うと、
これは僕の努力不足であり、
僕の責任と言わざるを得ません。

もうちょっと、
社員と向き合っていかないと・・って、
今回の報道で感じています。


tani


> /body>