FC2ブログ
働き方改革という動きが加速しています。
残業も上限が設定され、
違反者には罰則もあるという制度。

当社の社員は、ほとんど残業がありません。
営業職は受注の状況によって残業もしますが、
今回の制度の限度時間を上回ることは間違いなくありません。

制作する現場では、
やはりお客様の納期によって残業もしますが、
同業者に比べたらはるかに少ない状況です。

確かに、所定時間内に終えられたら理想ですが、
実際はそう簡単ではありません。

当社の場合は、社員の意思を尊重しています。
なので、こちらから残業しなさいとは、
ほとんど言いません。
自らが自分の判断で残業したり、
或いは休日出勤したりしています。

みんなそれぞれに予定があると思うので、
納期や他のスタッフに負担にならない範囲で、
自分たちで決めて仕事をしています。

ところが・・・
仕事があるにも関わらず、
残業をほとんどしない社員がいます。
確かに、納期はなんとかかんとか間に合っています。
ただ、他のスタッフにしわ寄せがきだしています。

さらに、数日後に大きな案件が入る予定があるのに、
現状で入っている仕事をこなすこともしない。
するとどうなるか。
同業者に外注することになります。

本来なら、計画的に仕事をするべきであり、
場合によっては多少の残業をしてでも、
次の仕事に備えるべき。

僕はなるべく言わないようにしていましたが、
会社の業務に支障がで出した以上、
週明けにきちっと伝えようと思う。

ほんと・・・
情けない。


tani

> /body>