FC2ブログ
2019.04.09 知事選
新たな北海道の若きリーダが、誕生しました。
前夕張市長の鈴木氏です。
間違いなく当選だとは思いましたが、
予想通り開票早々に当選が確定しました。

鈴木新知事には期待しているし、
北海道をどんどん改革していってほしいと思います。

ただ、まだ若いということだけが、
少々心配です。
38歳と、全国最年少。
これまでの夕張とは全く違う舵取りが必要であり、
抵抗勢力もあるでしょう。

でも、それこそ若さとパワーで、
乗り越えて行ってほしいと思う。

鈴木新知事は、「道民目線」という言葉を何度も口にしました。
道民目線も様々にあると思いますが、
10年、50年、100年先を見据え、
決断と実践をしていってほしいと期待しています。

今回の選挙では、
先に公明党が鈴木氏支持を表明しました。
そのあとすぐに、自民党も支持をしました。

確かに、自民と公明がバックについたことも、
圧勝の要因ではあるでしょう。
でも、鈴木知事にはそれはそれ。

知事に対する本当の道民の評価は、これからです。
実績を積み重ね、道民との信頼関係を構築し、
物申す時には相手に関わらず物申す。
国に対しても遠慮はいりません。
力強く、道民目線を貫いていってほしいと思う。


tani


> /body>