FC2ブログ
2019.02.24 大きな余震
21日の夜、また大きな余震が発生しました。
今回は昨年9月の胆振東部地震の余震とされ、
今なお、あの地震の活動が続いていることを改めて感じた。

決して、忘れていたわけではありませんが、
少し油断していたのことも事実。
ほとんどの人が、そうだったのではないだろうか。

僕は翌日、健康診断でした。
まだ会社にいたのですが、
このブログを更新してシャットダウンのボタンを押した直後に、
スマホの緊急地震速報が鳴り響き、
ほとんど同時に大きな揺れを感じました。

すぐに頭をよぎったのが、
やはりあの9月の地震。
その次に、停電。

まだ揺れが収まらない中でしたが、
すぐに準備をし帰宅しました。

こちらは震度4で、多少のものが移動した程度で、
会社も自宅も被害は特にありませんでした。
でも、やっぱり厚真が心配。

札幌では、帰宅困難者が溢れました。
そりゃそうでしょう。
普通あの時間だと、仕事帰りか、
もしくはススキノにいる人がとても多い時間です。

電車も地下鉄も止まってしまえば、
タクシーか徒歩しか自力で帰る方法はありません。
一部の公共施設を解放したようですが、
大変な一夜を過ごした方も多かった。

気象庁の発表では、
まだしばらくは余震活動が続くとのこと。
あまりに心配しすぎることもどうかと思うが、
いろいろなことに備えておく必要があります。

我が家も昨年の本震を経験し、
食器棚やタンスに店頭防止を施しました。
本棚にも、補強をしました。

本がすごいことになっているなと覚悟したのですが、
1冊も落ちていませんでした。
ホッとしました。

大地震は、いつ、どこで起きても不思議ではありません。
みなさんも、どうか日頃から対策を・・


tani

> /body>