2018.07.05 母に同情
母が今年の春に化粧品を通販で買いました。
1部上場の大手化粧品会社の商品です。

勘違いして、2回同じものの代金として、
振り込んでしまったようです。
すぐにメーカーから連絡があり、
返金するとのこと。

その際に、返金手続きのハガキを郵送されるので、
記載の指示に従って手続きするように、
言われていたようです。

先日、そのハガキが届きました。
ところが、見て驚きました。
返金手続きをするためには、
携帯(スマホ)からQRコードを読み取るか、
パソコンで複雑なURLを手入力して打ち込まないとできないようでした。
どちらかをして進むと、メーカーから返信メールが届き、
そのメールで銀行口座などの個人情報を入力するというものでした。

確かに、複雑にしてセキュリティを高める狙いもあるのでしょう。
でも、母も80手前の高齢者。
もう、ハガキを見ただけで「無理」と思ってしまったそうです。
それはそうでしょう。
ガラケーだしホームページの見方もしらないような世代です。

仕方がないので、僕が代わりに手続きをし、
返金はしていただきました。
でもな・・
高齢者だと、こんな手続き全くできない人も多いはず。

セキュリティも重要だけど、
もっと相手のことも考慮した、
優しく易しい社会になってほしいな・・って、
感じます。


tani


> /body>