先日、新しい人材を1人採用しました。
その道、40年という年配ではありますが、
超ベテランの男性です。

僕にしてみれば、
今のスタッフにも教育してもらえるし、
1人の社員が定年だし本当に良かったと安堵していました。

ところが・・
話が違ったのです。
ベテランどころか、ほぼ素人。
当社のみんなも「んん???」って感じでした。

最初、緊張しているからなのか、
まだ当社のやり方とかを飲み込めていないからだと、
そう、良い方に考えスタッフにも話をしていました。

4〜5日経ったころ、
「本当に、経験者なんだよね?」って。
面接でも聞きましたし、
実際に履歴書にもはっきりと記載してあります。
僕の質問には、はっきりしないあやふやな返答でした。

翌日の朝、その社員から電話がありました。
「腰が痛いのであ今日は休みます」と。

その場で、
「わかった、ゆっくり休んで」
「でも、もう来なくても良いから」
「だって、僕に嘘を言ってるでしょう」
そう詰め寄ると、
「すみません」とか弱い声でひとこと。

僕たちが、わからないとでも思ったのでしょうか。
騙せると、なんとかなるとでも思っていたのでしょうか。

僕はこのような経験は初めてでした。
1週間ではありますが、
無駄な時間とお金を使ってしまいました。

面接だけでは判断できないとは思いますが、
なにも嘘までつかなくてもね・・
僕も大いに反省です。

やれやれ。。。


tani

> /body>