FC2ブログ
今日は、僕がとてもお世話になった叔母さんの命日です。
祖父母やすごくお世話になった方の命日は、
手帳に毎年書き込んでいるので、忘れることはまずありません。

叔母さんは母の姉で、
僕の幼い頃は歩いてすぐそばに住んでいたので、
よく遊びに行ったものです。

叔母さんの子どもである僕の従兄弟とは、
本当の兄弟のように育ちました。

叔母さんの旦那さんである叔父さんは、
とにかくお酒の好きな人でした。
そのために、仕事にも影響してしまい、
叔母さんといつも喧嘩していました。

叔母さんはずっと仕事をフルで働き、
苦労をしていたようです。

叔父さんはお酒が原因なのかは知りませんが、
若くして、亡くなりました。

叔母さんは、とても粋な感じの方でした。
僕の母とは正反対のイメージで、
よく母とも喧嘩していたことを思い出します。
でも本当のところは、
とても仲が良かったように感じます。

今日、なんとなく母は命日を忘れているような気がして、
夜になりましたが聞いてみました。
予感的中。
すっかり失念していたようです。

連絡して良かった。

今頃、叔母さんは、
天国の叔父さんと仲良く一緒にいるだろうか。

僕がまだ小学生の頃だっただろうか。
調理師の免許を持つ叔父さんが居酒屋を開きました。
叔母さんも手伝って、一緒に二人で働き出しました。

その時の叔父さんと叔母さんの生き生きとした姿は、
子どもの頃ながら、
今でもはっきり蘇ります。

いつもいつも喧嘩していたけど、
本当は、お互いを思い合っていたのかな・・・


tani

> /body>