FC2ブログ
2016.11.01 熟す
春になれば、当たり前のように・・
お花は開花します。
でもこれは決して当たり前のことではありません。

お花が咲くためには太陽の光が必要であり、
水も必要です。
その他にも、
気温や酸素や様々な条件が整わなければなりません。

色々な諸条件が満たされ・・
初めてお花は開花できるのです。
これは、改めて考えると、
機が熟した。
そうとも言えるように思うのです。

一方、一生懸命に頑張って努力しても、
なかなか思うような結果が出ない時もあります。
これは、まだ・・
機が熟していない、ということなのかもしれません。
まだ、その時ではない・・
僕は、そう思うようにしています。

例えしんどい時でも、
努力は続けていかなければなりません。
これが、実はしんどいことなのです。

でも、その時を信じて、
自分の今できることを一生懸命に取り組む。

全ての成功は・・・
この継続なのかもしれません。

先日、知人がイベントを企画し告知をしました。
ブライダル関係のお仕事をされている方で、
以前にもこのブログで少しご紹介した方です。

彼女がイベントの告知後、締切りを待たずして、
すぐに定員に達したのです。
ご本人も、喜んでいたようです。
何よりです。

きっと彼女は、色々と考え準備を重ね、
日々の努力もされてきたのでしょう。
そして周りの環境もお仲間も様々な状況が整い、
正に、機が熟したのでしょう。

DSC_3848_convert_20161031225814.jpg
【NikonD7000】

開花の陰にある、こういうようなことこそが・・・
尊いことのように感じます。


tani


> /body>