FC2ブログ
CUD
今週はCUD関連の動きが多く、
昨日は月形町の小学・中学の先生方を対象にセミナーがあり、
今日は、日高管内の養護教諭を対象に平取町でセミナーでした。

いずれも教育現場の先生方で、
色覚検査を促す動きに関しての対策がメインのようです。

昨日の月形は、月形中学校で開催でした。
(エアコンがないので蒸し暑かった・・苦笑)
行ってみてとても驚いたことがあります。
それは、グランドの広さです。

全校生徒は40人弱。
でも、札幌の高校のグランドの軽く倍以上はありました。
あんな広いグラウンドを見たのは初めてかもしれません。

校長先生曰く・・
「グラウンドでマラソン大会もできるんですよ」って、
ちょっと自慢げに話ししていたのた印象的でした。
それくらい、とにかく広いのです。

空気が綺麗で、広いグラウンドで、
思いっきり遊んで走れる子どもたちは、
きっとすごく伸び伸びと、すくすくと・・
とても素直に育っていくんだろうなって、
思いました。
育った環境って、大切ですもの。

そして今日の平取・日高は競走馬の産地で有名です。
騎手を目指す子もいるそうです。
格好良いですよね。

講演などで地方に行くと・・
度々、地元のお土産をいただくことがあります。
今回も、たくさんいただきました。
(講演料もいただいているのに、恐縮です)

IMG_8772_convert_20150728234130.jpg

月形町のメロンにトマトジュース。
平取産のトマトのジュースにトマト醤油。
平取和牛のシチュー。
全て、地元産に関係するものです。

確かに、地方の人口は決して多いとは言えません。
でも、そこで暮らす人たちの・・
温もりをいつも感じるのです。
それは社交辞令とかではなく、
すごく暖かい心を感じるのです。

きっとそうやって・・
ずっとその土地で暮らしてきた、
古から伝わる文化のようなのなのかもしれません。


感謝。


tani
> /body>