FC2ブログ
2015.07.11 大雪山登山道
CUD
昨日今日と、グングン気温が上昇した札幌。
いよいよ、夏本番を迎えました。

先日、北海道の登山を代表する大雪山で、
その難易度を5つの色に分け発表しました。
「自然と触れ合う軽登山」
「自然を体感する登山」
「厳しい登山に挑む」などなど。

今後は、いろいろな場所に看板を設置したり、
マップを作ったりして、
登山事故を防ぐ目的で啓発していくそうです。

登山事故が毎年発生していますので、
これは登山者にとって大切な情報提供に他なりません。
ただ・・
その、色分けが問題です。
色弱者が混同する色使いが、含まれているのです。

IMG_8718_convert_20150711230617.jpg
(左がオリジナル・右が色弱のシミュレーション)

登山道は、とても公共性の高い場所です。
しかも、登山には危険も伴います。
その貴重な情報は、やはり、
みんなに届かなければ意味がありません。

この看板を実際に見る時は、
もしかしたら夜明けの薄暗い中かもしれません。
若しくは、曇の日かもしれません。
そういうことも、とても大切だと思うのです。

色の他にピクトも書かれていますが、
これも何だかよく分かりません。
もっと様々な観点から、検討してほしかったなと思う。

とても残念です。

ここ北海道は、CUDが広がってきました。
それはとても嬉しいことなのですが、
一方で、今回のような決定を知った時・・
とても、残念に思う。

まだまだ頑張らないと。


tani

> /body>