FC2ブログ
ネパールで発生した大地震が、とても心配です。
札幌で暮らしていたネパール人の友人Dilipが、
今年1月にネパールに帰国しました。

ネパールに日本との友好センターを設立することになっており、
彼は着々とその準備に取り組んでいました。
そんな最中に発生した、今回の大地震です。

友人Dilip本人は無事だったのですが、
かなり酷い状況の被災のようです。
困っている人を見てだまってはいられないのでしょう。
被災の中心で、ボランティア活動をしているそうです。

Dilipは、TEDx Sapporoを設立しました。
そのきっかけは、実は東日本大震災でした。
自分に何かできないだろうかって、きっと思ったのでしょう。

そんなDilipに共感し、TEDx Sapporoは進化発展していきました。
そして今年、地元のメンバーに代表を譲り、
ネパールに帰国したのです。

東日本大震災では、世界中の国からたくさんの支援をうけました。
そんな我が国日本人として・・・
自分にできることを考えようではありませんか。

義援金を送るのでも良い。
手を合わせて願うことだって良い。
自分にできることを、先ずはしようではありませんか。

発生後、72時間が近ずいてきました。
生存率が、ぐっと下がる時間です。

ひとりでも多くのかけがえのない命が、
救われますように・・・
そしていちにちでも早く復旧が進みますように・・

今年開催のTEDxで、
Dilipと笑顔で再会できることを・・
ただただ祈るばかりです。

僕は日本・ネパール友好センターに、
少しだけ義援金をおくろうと思う。

私たちにできることを、
4年前にしてもらって嬉しかったことを・・
心を込めて尽くしましょうではありませんか。

利他の心を持つ誇らしい日本人として。


tani
> /body>