FC2ブログ
2015.04.21 去る者・・
数日前に、当社の営業のTくんから、
退職したいと申し出がありました。
話を聞くと、親の家業を手伝いたいと。

実はTくんのご両親は離婚していて、
母親の再婚相手のお父様が会社を営んでいます。
最近になり、そのお父様の病気が発覚しました。

会社は忙しいようで、
闘病しながらの会社経営はやはり無理があり、
Tくん入社を相談したようです。
つまり、家業に入ることになります。

事情が事情です。
僕は、快諾しました。
来るもの拒まず去るもの追わずを信条にしている僕は、
ここでも貫きました。

Tくんは、本当によく頑張ってくれていました。
社内外の信頼も抜群で、
僕もすごく頼りにしていました。
それだけに、とても残念に思います。

Tくんは全くの素人で入社したのですが、
仕事を覚えるスピードは、目を見張るほどでした。
報連相も、完璧。

それだけに・・
退職するということは、
僕も相当の負担増になります。

Tくんは、かなり悩んだそうです。
それでも悩んだ末、彼が決めたその道を、
僕は喜んで送り出してあげたいと思う。

まだ社内の誰にも公表はしていません。
じっくり考え今後の方針を決めてから、
社内外に公表したいと思う。

今回の話を聞いてから、
僕はしばらく、頭がいっぱいでした。
それくらい、有望で期待していた存在でした。

会社の中では、感情を入れてはいけません。
冷静にしていないと、
判断を誤ることもあります。

Tくんの退職も、同じです。
でも・・・
すごく寂しい。
ずっと、一緒に働きたいと今でも思う。

早く心を決め、今後の体制も決断し、
感謝を込め笑顔で・・・
送り出してあげたいと思う。


tani


> /body>