FC2ブログ
2014.02.27 面倒だから。
以前このブログで紹介した「置かれた場所で咲きなさい」という本が、
120万部突破でベストセラーになったことはご存知の方も多いでしょう。
著者、渡辺和子さんの第二弾「面倒だから、しよう」が、
昨年末に発刊されました。

写真3_convert_20140227010516

もちろん、即購入です。
何と言っても、このほんのタイトルにやられてしまいました。

「面倒だから、しよう」

見た瞬間、「え?!」って、思いますよね。
普通は、面倒だから、後にしようとか・・
面倒だから、止めておこうって思いますもの。

以下、本文より抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人は自分自身の弱さを知りながら、
情欲に打ち勝って、人間らしく、
主体性を持って生きる。
心の充足感で生きるのです。

人には皆、苦労を厭い、面倒なことを避け、
自分中心に生きようとする傾向があり、
私もその例外ではありません。
しかし、人間らしく、よりよく生きるということは、
このような自然的傾向と闘うことなのです。

したくても、してはいけないことはしない。
したくなくても、すべきことをする。
自由の行使こそは、人間の主体性の発現にほかなりません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たちは、優先順位が低いことや重要性のないことは、
できれば、やらないで過ごしたいって思いますよね。
でも、よくよく考えてみると、
「面倒だから」って決めているのは、その時の自分自身の判断です。
自分だけの、勝手な判断です。

ところが、その「面倒」って感じているそのことが、
実は大きな意味があることもあるのではないだろうか。

確かに、本当に必要性のない、
やってもやらなくても大差はないことも多々あることでしょう。
でも、その中には、きっと・・・
大切な「面倒」も入っているのではないだろうか。

とても些細で小さく感じることなのかもしれない。
忙しいから後回しにしたいことなのかもしれない。
後でやっても同じことなのかもしれない、でも・・

「面倒だからこそ、今やってみよう」って、
そんな考えも大切なのではないだろうか。

きっと、「面倒」って思っているその事に・・
その人にとって大切なことが、
含まれていることもあるのではないだろうか。

日々感じている「面倒」を改めて・・
見つめ直してみたいと思う。


tani

> /body>