FC2ブログ
2014.02.25 責任能力
23日の午後、また信じられない事件が起きました。
名古屋市の繁華街で車が歩道に乗り上げ暴走し、
10人以上が怪我を負いました。

車を運転していた30歳の男は現行犯逮捕。
「殺すつもりで突っ込んだ」
「誰でもよかった」と自供。

どうして、こう同じような事件が起きるものか。
一般の人には、その心理が到底理解できない。

今回のような理解できないような事件が起きた時、
「責任能力」というものが問われることがあります。

精神鑑定の結果、容疑者に精神的な問題があると判明すれば、
起訴されないということになります。
それはそれで一定の理解はできます、でも・・・

どうしても、納得がいかないのです。

仮に容疑者の精神に問題があった犯行だったとしても、
被害者の立場に立って考えると、相手も同じ人間。
素直に、納得できるとはどうしても思えないのです。

しかも、そういうケースがこうも多発している昨今。
憲法9条の解釈変更とか言う前に、
もっと、それこそ時代に合った法律や見解の、
議論が必要なのではないだろうか。

そもそも論になるかもしれないけれど、
こういう事件がどうして増えているのか。
そういう根本的な議論が、もっと必要なのではないだろうか。

今回の名古屋の事件で、
亡くなった人がいないことだけが、
唯一の救いです。


tani

> /body>