FC2ブログ
この1週間は本当に忙しかったのですが、
今日の夕方、何とか目処がつきました。
仕事を終え直ぐに、自分へのご褒美にと、
近くにある温泉にひとりで行ってきました。

天然温泉に癒され、
高温サウナで汗を流し、
マッサージで身体を整え、
冷たいビールで、乾杯です。

これで、明日からの仕事にも、
万全で臨めます。

お風呂から上がり、僕は洗った髪を乾かしに行きました。
そこには10円で3分使えるドライヤーがあり、
10円を投入しました。

すると、スイッチを入れることなく、
突然、ドライヤーから暑い風が出てきたのです。
僕は前に使った人が、3分使って切れて、
きっとスイッチを切ることなく、
そのまま置いたのだろうと思いました。

「ちゃんと切って置けば良いのにな・・」って、
思いました。

そして僕は、そのまま髪を乾かします。
「出たら先ずはマッサージ」
「そして次はビールだな」
そんなことを考えながら、髪を乾かします。

すると突然、ドライヤーが止まったのです。
そう、3分が経ったのですね。
僕は何気に、そのままスイッチを切ることなく、
テーブルにドライヤーを置こうとしていたのです。

私たちは普段、何気に感じている不信感とか違和感って、
もしかすると自分も、違う場面で、何気に・・
そう人にあたえているのかもしれません。

大切なことは、自分が感じた何気ないことでも、
やはり、意識していくことなのではないだろうか。

些細な何気ない日常から、またひとつ・・
学べた気がします。


tani

> /body>