FC2ブログ
2013.09.20 娘の悩み
PB
昨夜、娘といろんな話をしました。
どうやら友人関係に悩んでいたようで、
じっくり話をしました。

親しい仲間の中のひとりが、
凄く苦手のようでした。
特にイジメとか深刻な問題ではなかったようですが、
娘としては、嫌な思いをする事が多々あったようです。
どちらかと言うと・・
娘にとっては、合わないタイプの人だったのでしょう。

「接する人の中には、
自分と合わない人は必ずいるよ」って伝えました。
でも、納得がいかない様子でした。

僕は少し話の内容を変え、
「パパの嫌なところって、どんなところ?」って聞きました。
笑いながら少し教えてくれましたが、
幸いにもそんなに多くはありませんでした。

続いて「好きなところは?」って聞きました。
こちらもまた残念ながら多くはありませんでしたが、
笑って教えてくれました。

「ママの嫌なところは?」と、また聞きます。
すると同じように、いくつか教えてくれました。
続いて「好きなところは?」と聞くと、
これもまた同じようにいくつか教えてくれました。

「じゃ、その苦手な子の嫌なところは?」って、
改めて聞きました。
するといくつか話してくれましたが、
決して多くはありませんでした。

「その子の好きなところは?」と最後に聞くと、
いくつか教えてくれました。

家族でさえも、
嫌なところや好きなところが少なからずあるものです。
友人知人だと、尚更あってもおかしくありません。

僕は娘に言いました。
「嫌なところばかり見てはダメだよ」
「どんな人にも、良いところは必ずあるんだから」

娘なりにその子の良いところを改めて考える事で、
少し気持ちが静まったようでした。
「そうだよね、まぁ良いか」って、
納得してくれたようでした。

こういう事って、学問ではありません。
苦悩を乗り越えて行く為の、ひとつの知恵なのではないでしょうか。

僕は日頃から娘に言っている事があります。
「何かあったら、パパに言いなさい」って。

今回、自分の悩みや気持ちを、
素直に僕に言ってくれた娘のその気持ちが嬉しかった。

頑張れM!
パパも頑張るから。


tani

> /body>