FC2ブログ
2013.09.08 東京五輪
先ずは、2020年のオリンピックが東京で決定した事に、
招致委員の方をはじめ、
多くの関係者の皆さまに心から感謝申し上げたいと思う。
結局、東京に決定するその瞬間まで、僕はテレビを見ていました。

確かに、日本のプレゼンは素晴らしかった。
ただ、安倍総理の汚染水や原発問題への発言には、
凄く違和感を覚えました。
時間が経つとともに、怒りさえ感じます。

写真_convert_20130908225806

「確実にコントロールされている」
「全く問題ない」
「私が責任を持って約束する」等々・・

コントロールされていないから、
毎日のようにいろんな問題が発覚しているのではないか。
事故の正しい全体像や将来が見えていない状況の中、
問題ないという根拠は全くないと言わざるを得ない。

責任を持つとは言うが、
原発の問題はそんな簡単に私たち人間が責任をとれるような事ではない。
その証拠に、この原発事故で本当の責任を誰がとったというのか。

安倍総理をはじめとした多くの政治家の皆さんの、
いったいどれだけの人が福島原発の廃炉を見届けられるのか・・

汚染水漏れが発覚した同じタイプのタンクに、
水位の変化を遠隔で随時確認できる計器を設置してきています。
それは水位が減ったかどうかの監視であって、
コントロールには当然ながら該当しない。
根本的な問題は、
今なお、何もコントロールできていないのは明らか。

総理の発言のあの自信は・・
いったいどこからくるのだろうか。
僕には不思議でならない。

僕のある知人には、未だ行方不明の友人夫婦がいます。
きっと、その悲しみは、癒えることがないかもしれません。

沢山の政治家が被災地に何度も足を運んでいます。
でも、いったい何を見て何を感じているのだうか。
見ているところが、根本的に違うのではないだろうか。

東京オリンピック開催は、素直に嬉しいと感じています。
最低でも2020年までには・・・
全ての被災者が安心して暮らせる日常を一日も早く実現することは当然として、
復興や廃炉、汚染水の確実な目処がつき、
正に全てがコントロールできた中での開催を強く望むと同時に、
それが国際社会に対しての最低限の責任だとも感じます。

併せて、東京だけが盛り上がることなく、
日本全体が一丸となった熱いオリンピックになることを、
心から願っています。

日本、頑張れ!


tani

> /body>