FC2ブログ
衆議院選挙も、終盤になりました。
さまざまな調査機関から、
その動向が伝えられています。

そのどれもが、
民主党の大敗、自民党の圧勝を予測しています。
このまま進めば近い結果になりそうで、
実は僕は危惧しています。

長く続いて来た自民党政権から、
前回、民主党の政権が誕生。
ところが国民の期待通りに仕事をする議院がほとんどいなく、
寧ろ、悪い方に進んでいる部分も多々あるようです。

東日本大震災からの復興も、
その代表ではないでしょうか。

確かに、民主党政権に失望した国民も多いことでしょう。
僕もそのひとりに違いありません、でも・・
なぜにまた自民党なのか。

また逆戻りし、さらに進んで行く勢いを、
与えてしまうだけではないだろうか。

よく政党には、指示母体というのが存在します。
業界団体や企業、地域も含めて、
ある特定の政党や議院の指示を表明します。

それ自体、僕には決して良い事だとは思わない。
どんな地域にだって、企業にだって、
それぞれ個人の主義主張というのがあります。
もっと、尊重されても良いのではないだろうか。

自分の業界だけ、
自分の会社だけ、
地元の地域だけ・・

もう、そんな時代は過ぎてしまったのではないだろうか。

私たちの子や孫たちに、
明るい未来を残して行く責任をみんなが自覚し、
じっくりと考えた結論というものを、
それぞれが出すべきではないだろうか。

従来の既得権益は捨てる覚悟を持って、
真剣に、臨むべきではないだろうか。

自民党がダメだから民主党、
でも民主党がダメだったからまた自民党では、
今までと変わらない基準で考えているように、
思えてなりません。

日付が変わって、12月13日になりました。
今日は僕を育ててくれた祖父の命日です。

古の先祖に感謝しつつ、
子供達の未来に希望を持って、
じっくり考え、16日を向えたいと思う。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お詫び

前回のブログで12月13日にテレビ放映という事を書きましたが、
大人の事情(選挙)で1月に変更になりました。
また近くなりましたら、お知らせできたらと思います。

この場を借りて、お詫び申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

tani



> /body>