FC2ブログ
2012.12.04 トンネル事故
中央自動車道の笹子トンネルで起きた天井崩落事故は、
とても大きな事故であり、また、本当に驚きの事故です。
今日、国交省が設置した検討委員会の初会合があり、
現場を視察しました。

検討委が今日の視察をしたところ、
ボルトに目立った腐食は確認できなかったそうです。
一日も早い原因究明を、強く要望したいと思う。

今回の事故を起こしたトンネルは、
耐用年数がまだまだあったそうです。
もっともっと古いトンネルも沢山あり、
とても心配です。

僕が最も衝撃を受けた過去のトンネル事故に、
北海道の古平町にある豊浜トンネルの事故があります。
1996年2月、トンネルの上部にあった岩石が大崩落し、
入口から400mほどにわたって天井部分を押しつぶしたのです。

不運にも、路線バスと乗用車1台が巻き込まれ、
乗車していた20人が亡くなってしまったのです。

笹子トンネルと豊浜トンネルの事故は、
状況や原因もそれぞれに違うのは確かだと思いますが、
トンネルというのは、
本当に怖いと、改めて感じます。

自然の猛威には絶対に勝てるものではありません。
また、私たち人間の叡智を結集した構造物でさえ、
絶対に安全という事はないのですよね。

また、想定外という結果にでもなったら、
一体、何を信用したら良いのでしょうか。

構造物の耐震設計施工に携わっている知人がいるのですが、
数ヶ月前、いろんなお話をする機会がありました。
彼曰く、私たちが日常的に通っている橋でも、
「これはとても危険」という状態の橋が、沢山あるそうです。

今回のトンネル事故について、ある専門家がテレビ番組で、
「作る時は膨大な資金を投入しても、維持管理にはなかなか予算がつかない」
というようなお話をされていました。

こういう公共工事にこそ、
意味のある大切な工事として予算を配分する必要があるのではないだろうか。
無駄な公共工事は減ってはいるものの、
まだまだ無駄は沢山あると思うのです。

今日、小樽に行く機会がありました。
札樽自動車道路には、いくつかのトンネルがあります。
入る時は上部を見上げ、通行中も上部を見上げ・・
やっぱり、心配です。

トンネルを通る度に、
そう感じながら走るんだろうな・・


豊浜トンネル事故で亡くなった20人の方、
そして今回の笹子トンネル事故で亡くなった9人の方のご冥福を、
改めて、心より、お悔やみ申し上げます。


tani



> /body>