FC2ブログ
2012.05.16 外交
先日、札幌の中国総領事に取材する機会がありました。
場所は中国総領事館。
僕は初めて行くところで、緊張しつつ、楽しみにしていました。

入口は厳重な警戒態勢。
物々しい雰囲気です。
でも僕たちは事前に承諾を得ていたので、
スムーズに入る事ができました。

IMG_2550_convert_20120516234147.jpg

入るとすぐに応接室に通されました。
そこには、中国の技を伝える美術品が多数あります。

IMG_2545_convert_20120516234039.jpg

今年は日中国交正常化40周年にあたる節目の年。
我が国日本には、中国から伝わった漢字や年中行事などが多くあり、
歴史的にも密接な関係にあります。

IMG_2548_convert_20120516234111.jpg

上の写真は、中国ではかなり有名な方が描かれた絵だそうで、
見入ってしまいました。
撮影OKという事で、即座にパシャw

総領事はとっても気さくな方で、
日本語も本当に流暢に話されます。
日本での生活も長いそうです。

つい先日、日中韓首脳会議が北京で開催されました。
日本からは野田総理が出席。
会談の成果を共同宣言として発表しました。

でもその宣言の背景には、
日中の温度差も感じる内容となりました。
特に、尖閣諸島などの領土問題や慰安婦問題、北朝鮮問題や人権問題など・・
その溝は隠しきれないようです。

外交の難しさや大切さを、
改めて感じます。

ただ・・・
今回の総領事への取材を通じ、
外交って、結局は対面して話をする事に尽きると感じます。

それぞれの国で、
文化や風習は違います。

でも・・
直接会って対話を続けて行くと、
必ず、信頼関係も出来てくると思うのです。

国のトップや外交のトップが、
こんなにもコロコロ変わる日本の状態では、
信頼関係の構築は難しい事は明らか。

自己主張ばかりではなく、
お互いにお互いの話をじっくり聞く・・
そこから、明るい地球の未来が創造できるのではないだろうか。


tani




> /body>