FC2ブログ
2012.04.05 業界のはなし
3月末で、僕の知っている印刷会社が廃業しました。
急激な売上減で、経営が成り立たなくなったようです。

その会社の事は昔からよく知っていて、
3人くらいでやっていた小さな会社でしたが、
営業センス抜群の社長がどんどん業績を伸ばしていきました。

やがて気が付くと、40人くらいの規模の会社に成長し、
当時は、とても元気が良い会社でした。

印刷業界は、お互いに仕事を承けたり頼んだりしている業界で、
互いに助け合って仕事をこなすケースが多く、
信頼関係があって仲間のような横の繋がりが密な業界です。

以前、その会社にいつものようにある印刷を依頼しました。
そして無事に、納品が終わりました。

数ヶ月経った頃、その会社は僕のクライアントのところに営業に行き、
「実は、この印刷物は当社でやりました」
「何かあれば安くするのでぜひお願いします」っと、
やる気満々の営業をしたのです。
その見せた印刷物は、以前に僕がその会社に依頼したものでした。

クライアントさまからその事を聞き、
愕然としました。
ルール違反なのは言うまでもなく、
その汚い営業のやり方には、呆れました。

クライアントさまと僕は信頼関係ができていたので、
引き続き変わらず取引は継続しました。
その頃からかな・・
その会社の評判が悪くなっていったの。

いくら仕事がほしくても、
倫理的な問題も含め、やってはダメなことってありますよね。
それ以来、その会社には一切仕事を依頼する事はなくなりました。

そんな強引な仕事のやり方をしていては、
絶対に継続できないと思いました。
そして絶対に、そんな会社には負けてたまるかっていう、
闘志がわいてきました。

その会社は成長するのも早かったけれど・・
衰退するのも早かった。

自分の会社の事だけを考えるのではなく、
信頼関係や業界の発展というのも、
長期的な視点で考える必要があると感じます。



tani


> /body>