FC2ブログ
2011.10.26 カーシャVI
蕎麦の実を粒のまま食べるという新しいコンセプトで、
カーシャは誕生しました。

一般的に蕎麦の実は粉にして蕎麦として食べます。
このカーシャは、蕎麦の実を茹でて潰して作ります。
そうすることで、ひき肉のような食感になるそうです。

動物性の食材を食べないベジタリアンの方にも、
オススメの一品です。

今までにない新しい食品として、
ブランディングを依頼されました。
まずはカーシャを入れるビン等に貼るラベル。

カーシャ_ラベル_convert_20111026215115

2011_10ラベル_convert_20111026215130

トマトカーシャは、
パスタやトースト、スープなどでも美味しく食べられます。
そばの実カーシャは殻付きの蕎麦の実から殻を取り除いた丸ぬきです。

このラベルの形状は、
実は蕎麦の実をイメージしています。
そして中の薄い黄緑は、
蕎麦の実の丸ぬきの色なんです。

リーフ_校了_convert_20111026215156

今までにない蕎麦の実の新しい食べ方を提案するため、
簡単な紹介パンフレットも作成し、
商品と一緒に置いていただいています。

カーシャは喜茂別町でしか、販売していません。
そして生産者はTravessiaの橋口さんという女性が、
一人で心を込めて手作りしています。

橋口さんの思いを、
VIとして反映できたのではないかと思っています。
心を込めてデザインしました。

実は橋口さん・・
僕と同じ生年月日なんです。
これも何かのご縁ですね。

先日、この橋口さんたちの活動がテレビで放映されました。
地元では人気の番組で、30分という特集です。
番組の中で出ました・・ラベル。

IMG_2021_convert_20111026221945.jpg

こうして並べて見ると、何か可愛い♡
自画自賛w


tani


> /body>