FC2ブログ
2011.10.14 嬉しい言葉
PB
今月の9日(日)は、中学校で吹奏楽部に入部している娘Mの演奏会でした。
その翌日10日(月)も、Mの通うピアノ教室でミニコンサートがありました。
でも残念ながら僕は、見る事が出来ませんでした。

そう・・
昨日のブログでも書きましたが、
北海道CUDOのイベントがありました。

娘の行事もCUDOのイベントも、
僕にとっては両方とも大切な出来事に違いありません。

CUDOのイベントが公だとすると、
娘の行事は正に私。
公を優先する事に迷いはありません。

娘の出番の時間にだけイベントを抜け出して・・
という選択肢は確かにありました。
でも、このイベントの大切さや立場を考えると、
そんな事は言ってられません。

娘には、
「パパは大切なイベントだから今回は行かないからね」って、
事前に伝えてありました。
娘は「全然良いよ!」って、無邪気に笑っていました。

ピアノのコンサートに行かなかったのは、
たぶん初めてかな・・・
僕もとっても楽しみにしていた行事でしたから。

コンサートがあった10日の夜、
僕はイベントが終わった遅い時間に帰宅しました。
すると娘が僕に、
「パパ、ビデオ撮ってあるよ」って、言ってくれたのです。

実は僕、その時は「そっか、ありがとう」って、
ほとんど表情を変えないで普通に返事をしていました。
でも・・・
娘のその言葉は、とっても嬉しかった。
本当に、嬉しかった。

娘が寝静まった深夜、
大好きなワインを飲みながら、こっそりビデオを見ました。

IMG_2245_convert_20111014224116.jpg

娘はきっと・・
僕の微妙な親心を、娘なりに理解してくれていたのですね。
その気持が、とっても嬉しく感じました。


上手に弾けてたな!
カンパイ!


Mパパ tani



> /body>