FC2ブログ
2011.10.13 CUDo!2011終了
CUD
北海道CUDOが主催のイベント「CUDo!2011」が、
先週末の8日から5日間開催し、昨日、無事に終わりました。
会期中は約1,000人という沢山の方々にご来場いただけ、
ホッとしているところです。

初日に行なわれた色覚アプリの開発者である浅田博士と、
UDリポーターの石井ちやんのCUDトークには、
札幌市のゆるキャラ「コアックマ」も飛び入り参加。
後ろでしっかり聞いてくれました(笑)

写真_convert_20111013224519

今回のイベントは、
色弱の見え方をリアルに実体験できる部屋がメイン。
ここは本当に凄かった。
入った方はみんな「へぇ~!」「凄い!」等々・・
とても驚いているようでした。

超有名な画家のゴッホは、
実は色弱だったのではと言われています。

今回の部屋で、
ゴッホの作品集を見てみました。
これがまた凄かった。
まるで別な絵かと思うほど、印象が変わった絵もありました。

今までのは平面的だとすると、
この部屋で見るゴッホの絵は3Dなんです!
素晴らしい発見でした。

その他、CUDの実際例も展示。
今回は約20社の企業様に出展していただきました。

写真-1_convert_20111013224416

テレビ局の収録もありました。
短いUD番組を2本撮ってくれたり、
報道の方の取材もあったり・・

写真-2_convert_20111013224432

その他、沢山のマスコミの方もお越し下さいました。
これから掲載されるようです。
有り難いお話です。

写真-3_convert_20111013224446

北海道CUDOの会員さんや知人たちから、
多くの差入れもいただきました。
この場を借りて、心より御礼申し上げます。
本当に、ありがとうございました。

活動を初めて6年目。
いろいろなイベントを沢山開催してきました。
それぞれのイベントで、それぞれのドラマがありました。

6年・・
アッと言う間でした。
無我夢中で突っ走って来た気がします。

気が付けば・・
素晴らしい仲間や賛同者が大勢いてくれているという事を、
改めて、実感した今回のイベントでした。

写真-4_convert_20111013224501

上の写真は、搬出が終わって皆が帰った後、
お世話になった会場を一人で掃除してくれている栗田さんです。
彼は北海道CUDOの副理事長で、
僕がこのNPOを設立する為にどうしても必要だった方です。

僕にとってこの写真は・・
今回のイベントのベストショットです。
「栗田さん、お疲れ様でした」


このイベントにご来場いただいた沢山の皆さま。
来場はできなかったけれど応援してくれている皆さま。
出展していただいた多くの企業さま。
トークではご無理を聞いていただいた浅田さん、石井ちゃん。
取材に協力していただいたマスメディアの皆さま。
搬入搬出を手伝ってくれた運送会社の二人。
フライヤーを配布してくれた会員の皆さま。
連日のお手伝いとして頑張ってくれた会員の皆さま。
いつも裏方を喜んで協力してくれる理事の皆さま。

そして搬入から6日間、
僕を陰で支えてくれた家族。

全ての皆さまに、心から感謝申し上げます。

「ありがとうございました」。


tani


> /body>